歯ブラシの選び方

みなさん、こんにちは✨

歯科衛生士 南です❣️

GWも昨日までで終わり今日から学校やお仕事が始まった方も多いんではないでしょうか☺️

イターナル歯科クリニックも今日から通常通り診療をはじめております✨

 

さて、今日は歯ブラシの選び方についてお話しします😬✨

今はドラッグストアなどを見てみると数多くの歯ブラシが置いてあるので、多すぎてどれを選べばいいか分からない方もいらっしゃると思います。

 

選ぶ時のポイントを簡単にまとめてみました!

・ヘッドの大きさ

・持ち柄の形

・毛の硬さ

・毛の断面カットの仕方

 

もっと細かい分類分けもありますが、だいたいこの4つのポイントを押さえていれば自分に合った歯ブラシが見つかると思います!

まず1つ目のポイントのヘッドの大きさについてですが、よく磨けるようにコンパクトタイプのものが良いというイメージがありませんか?

もちろん細かいところに届くのでコンパクトタイプもおすすめしているのですが、お口の大きい方や手が上手く動かせない方、歯磨きの時短をしたい方にはコンパクトタイプよりもヘッドが大きめのものをおすすめします❣️

 

そして持ち柄の形についてですが、まっすぐストレートな形がクセがなく磨き残しがおこりにくいです。さらに持ち手にゴムのグリップなどがついていたり、太さが太い物も持ちやすく小さいお子さまやご高齢の方にも握りやすくおすすめですよ☺️

 

毛の硬さはとくにお口の中にトラブルがない方には“ふつう“の硬さをおすすめします❣️

“かため“については汚れがさっと落ちるのでお好きな方もいらっしゃると思いますが、強く磨くとハグキが傷ついてしまい、長年使用しているとそれが原因で知覚過敏で歯がしみてしまう方もいます💦

“やわらかめ“については、歯周病が起こってしまい歯ブラシを当てると出血や痛みがある方に歯周病の治療のアイテムとしておすすめしています。やわらかめの歯ブラシで優しく汚れを落とし、ハグキの炎症が徐々に落ち着いてきて歯ブラシも当てても痛みがなくなれば“ふつう“に切り替えをすると良いですよ☺️✨

 

毛のカットの仕方は 山切りカットなどの取り扱いも多いですが、シンプルな平切りカットがおすすめです❣️

これもクセがなく磨き残しが起こりにくく、全ての面に均等に届きやすいです😬💕

あとは、毛先のタイプが細くなってるものは歯と歯の間に到達しやすく歯周ポケットにも優しいのでおすすめです✨

 

最後に歯ブラシの交換時期はとっても重要です

歯ブラシの種類によって交換時期は異なりますが、だいたい1ヶ月が交換目安になります。

それ以上使ってしまうと毛先の磨耗により磨いているのに汚れが落ちていなかったり、歯ブラシでバイ菌が繁殖してしまいます😳💦

今お使いの歯ブラシをチェックしてみて歯ブラシの毛先がひらいていたりヨレていたりしたらすぐ交換してくださいね✨

 

また、イターナル歯科クリニックではたくさんの歯ブラシをご用意しています❣️

患者さんひとりひとりに合ったものを一緒にお選びしますのでお気軽にスタッフにお声掛けくださいね☺️💕

歯茎の日

毎月25日は歯茎の日

皆さん、こんにちは😃
歯科医師の野中です!

私も知らなかったのですが、毎月25日は
歯茎の日だそうです😬
ある製薬会社が制定したものだそうですが、その由来は、毎月25日が給与日にあたることが多く、毎月25日の給料日には"毎日頑張っている歯を元気に保つためにお手入れと栄養を与えて欲しい"という願いからということです🤔

むし歯は、歯そのものが壊されていく病気で、むし歯の原因は、歯ぐきよりも上についた歯肉縁上プラークです。
歯周病は、歯を支えている組織が壊されていく病気で、歯周病の原因は歯と歯ぐきの隙間にいる歯肉縁下プラークです。
虫歯菌と歯周病菌の大きな違いは、棲息している場所です☝️
むし歯菌は、糖を栄養源として酸を出し、歯そのものを溶かし、進行が一般的に神経におよぶと痛みを伴います😱
一方、歯周病菌は、歯と歯ぐきの境目から出る血清たんぱく質が栄養源であり、この血清たんぱく質は、歯ぐきを壊して炎症を起こさせることで、より多く出てきます。そのため、歯周病菌は歯の周りの組織を破壊し、歯周病が進行するのです。

ここで、歯周病のセルフチェックです🤓

□朝起きた時、口の中がネバネバする
□歯をみがくと血が出る
□歯と歯の間の隙間が広くなった 
□食べかすが詰まる
□口臭が気になる

ひとつでもチェックが入った方は
御来院くださいませ🙇‍♀️

 

 

ONCRI

みなさん、こんにちは☀️
衛生士の垣副です😊

先日、富士の古湯にあるONCRIという温泉に行ってきました♨️

古湯温泉はぬるめの温泉なので、身体に負担をかけず、長時間浸かることが出来るそうです。
私も時間を忘れてゆっくり浸かることができ、心も身体も癒されました✨

 

ONCRIには充実したキッズスペースもあるので、小さなお子さんがいらっしゃるファミリーにもおすすめです😊

 

 

 

最近はだんだん半袖で過ごせる日が増えてきましたが、古湯温泉はぬるめの温泉なので、これからの季節にもピッタリです!

みなさんも日頃の疲れを癒しにONCRI温泉行かれてみてはいかがでしょうか☺️

オイルの香水

こんにちは!衛生士の徳富です(*≧∀≦*)

だいぶ前ですが、福岡に行った時にパフュームオイルファクトリーというお店に立ち寄りました✨

アルコールは使ってなく、オイルだけで作られてるので香りが変化せず長続きするそうです(*≧∀≦*)

並んでいた香水の瓶は全て職人さんの手作りだそうです‼️

とてもきれいでしたよ(o^^o)

子供のうけ口(反対咬合)

歯科医の尾山です。

今回は子供のうけ口についてお話しさせていただきます。

子供のうけ口の治療方法の1つにムーシールドという装置があります。

3歳から6歳の子供に使用し、夜間のみの装着で大丈夫です。

うけ口の原因に唇の周囲の筋肉のアンバランスがありますが、この装置により筋肉の

バランスを整えることにより、うけ口を改善します。

うけ口は顔貌、咬みにくさ、サ行 タ行の舌足らずなしゃべり方に悪影響を及ぼして

しまいます。

成長期のうけ口を放置すると上の顎は成長抑制され、下の顎はより成長が促されるた

め、ますますうけ口がひどくなってしまいます。

そのためうけ口の治療は早めに開始することをおすすめします。

まずはお気軽に当院までご相談下さい。

球場へ⚾️

こんにちは🤗
イターナル歯科クリニックの白石です。

先日、お休みの日に野球観戦へ行ってきました!


毎年、年に何度か行くのですが開幕戦を観に行ったのは初めてで今シーズンが始まったんだなと実感する1日でした⚾️


この日は来場者全員にふぅーさん貯金箱がプレゼントされました🎁


勝利した日に100円貯金をしてみています😆
1年でどのくらい貯まるか楽しみです✨

⛩みゆき大祭⛩

こんにちは😊

イターナル歯科クリニック 事務長の吉田です。

先日、私が住んでいる地域で2年に1度、4月に開催されている『みゆき大祭』というお祭りがありました⛩

 

『みゆき大祭』は室町時代から750年以上続いている伝統の神事で、太神楽(だいかぐら)を先頭に、約700人の大行列が「奴さん(男児)」、「八乙女(女児)」などの役割に分かれ、さいの毛、傘鉾(かさぼこ)、はさみ箱を、交代に投げ渡しながら、本宮(櫛田宮)と下の宮の間を2日間かけて練り歩きます。

今年は私の子どもも「奴さん」として参加させてもらうことができました👦🏻

1日目は18時から神遷し(かみうつし)の神事が始まり、19時に本宮を出発し、21時に下の宮に到着する「お下り」、2日目には13時から約3時間かけて下のから本宮へ戻る「お上り」がありました。

 

慣れない衣装と草鞋を履いて長時間歩くのは大変だったようですが、お天気にも恵まれ、無事に終えることが出来てホッとしました✨

 

 

 

鯉のぼり🎏

こんにちは😊

イターナル歯科クリニック受付けの北です😊

 

先日、川上峡の鯉のぼりを見に行ってきました🎏

 

 

 

私の家ではお雛様でしたが、鯉のぼりを見るたびに、なんでうちには鯉のぼりはないのかな〜と思っていました

 

子供の頃は鯉のぼりにすごく憧れていました😆

 

初めて川上峡の鯉のぼりを見ましたが、今はタイミングよく桜もキレイに咲き、鯉のぼりたちの迫力にも魅了されました✨

 

鯉のぼりは5月末まであるみたいなので、是非💫車で通るだけでもキレイに見えました😊

 

 

🌸 桜 🌸

こんにちは😃
イターナル歯科クリニック 歯科衛生士 久保田です⭐︎

本日、3月27日は『桜の日🌸』だそうです❗️
満開まであと少し❗️という桜もあれば、ほぼ満開という桜もあります🌸

桜を観ると春がきたーっ❗️と気分が上がりますが、
今週は気温も上昇❗️昼間は暑い😵☀️💦
花粉でムズムズ…
皆さん、気温の寒暖差で体調など崩されてはいませんか❓

今週はずっとお天気も良く、絶好のお花見日和になりそうです🌸

桜にも色々と種類があるようで、近場の桜はピンク色が濃く、風が吹くと花びらがヒラヒラと舞って、昼間でも幻想的でした✨

週末はお弁当を持って、お花見をしたいと思っています😊🍡🌸🌸

お花見された方もいらっしゃると思いますが、これからお花見される方も楽しいお花見ができますように😆🌸

野口先生お疲れ様でした

こんにちは勤務医の藤井です

先日3月24日をもって野口先生が退職されました。
入社も自分より早く、年齢も経験も上で色々と学ばせて
頂きました。最後も笑顔だったので良かったです。
自分も笑顔で次のステップに行けるようにこれからも
ますます頑張ります!

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ