残根の治療について

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月28日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、むし歯が進行するにつれて、歯はだんだん溶けてしまったり、かけてしまったりして、歯の形が崩れてしまいます。

最初は小さくかけていただけでも、だんだんと大きく崩れてきて、最終的には歯の頭が完全になくなってしまうことがあります。

このような状態を、私たちは「残根」(ざんこん)と呼びます。

残根の状態になってしまうと、歯の治療は無理なのでしょうか?

今日はこのような残根の治療の仕方についてお話をしたいと思います。

 

残根になってしまうと、見た目上は歯がなくなってしまいます。

しかし、目で見る分には歯はないように見えますが、歯茎の下ではある程度歯の部分が残っている可能性があります。

この歯の部分がどれほど残っているかで、どのように治療できるかが変わってきます。

ある程度あごの骨でしっかりと安定した歯の部分が残っていて、そんなに歯自体もぐらぐらしているようでなければ、むし歯の部分を削り落とし、土台を立て直して、差し歯にすることでもう一度噛めるようにできることがあります。

しかし、むし歯の部分を削ってしまうとほとんど歯の部分がなくなってしまったり、歯を支えている骨が不十分で、歯自体がぐらぐらしているようですと、差し歯にしても十分に支えきれず、すぐに土台が外れてしまったり、歯の部分が割れてしまったり、抜けてしまったりする可能性が格段に高くなるため、治療手段がなくて抜かざるを得なくなってしまいます。

次回はこのような残根の治療について、もう少し詳しくお話をしたいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

エアコンの故障

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月26日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は朝から待合室のエアコンが故障したらしく、急に動かなくなってしまい、皆さんに大変ご迷惑をおかけしました。

あの炎天下の中、エアコンが使えないというのがいかに大変なことか、改めて思い知らされました。診療室内はエアコンは使えましたので、応急的にサーキュレーターを何台か用意して、診療室から冷気を待合室まで流してみたりしましたが、やはり待合室はすごい熱気でした。

エアコンが故障したのは本館の待合室でしたので、会計待ちの時などは別館の待合室に移動してもらって、どうにか暑さをしのいでもらっていました。

夕方になって、ようやく業者の方に来てもらい、エアコンを修理してもらうことができました。

ですので、今日はもう待合室も通常通り使うことができます。

安心して来院されてくださいね。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

スポーツドリンクに注意

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月25日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、今日は雨が降っていますね。

佐賀は毎日炎天下が続いていましたが、今日は雨が降ることで少しは気温が下がってくれればと思います。

熱中症予防にはスポーツドリンクがよいということは皆さんご存知だと思います。

スポーツドリンクは体に水分が吸収しやすいように、ナトリウムやカリウム、また塩分やミネラルなどが含まれています。

しかし、それと一緒に糖分も含まれているものがほとんどです。

水分補給ということで、つねにスポーツドリンクを頻繁に飲むという生活習慣を作ってしまうと、お口の中に頻繁に糖分が入ることになり、むし歯が起こりやすくなってしまいます。

歯の表面が徐々に白い変色が増えていき、次第に表面が欠けてきて、むし歯ができてしまうのです。

水分補給も大事ですが、スポーツドリンクの飲みすぎには気をつけましょう。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

神経を取る処置の説明

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月24日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は神経を取り除く手順についてお話しました。

今日は昨日の続きで、神経を取った直後からのお話をしたいと思います。

リーマー、ファイルと呼ばれる器具を使って神経を取った後は、神経の通っていた管の中をきちんとお掃除していきます。

この時は、神経を取り除くだけでなく、ファイルと呼ばれるドリル状の細い針のような器具の太さを少しずつ太いものに交換していくことで、神経の通っていた管の内面を削っていき、管の内径を太くしていきます。

こうすることで、最終的に神経を取った管の中にお薬を詰めて後々細菌感染しないように管を埋めていくのですが、この時にきちんと根の奥までお薬が届くようにしていきます。

そして、十分に管の拡大と清掃が終わったら、管の中にお薬を充填して管を埋めていきます。

この操作を根充といいます。

根充が終わると、神経を取るためにあけた穴をプラスチックで埋めたり、コアと呼ばれる土台をくっつけてから被せ物ができるように歯の形を整えて、型取りをして歯に被せ物を作り、見た目と噛み合わせを回復していきます。

以上が神経を取った時の処置の流れになります。

いかがだったでしょうか?

今まで神経を取る処置をしているときに、お口の中で何をやっているのか疑問に思っている人がいらっしゃいましたら、少しは何をやっていたのか理解できましたら幸いです。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

神経の取り除き方

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月23日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は歯の痛みを取り除くために、神経を取るという方法があるということをお話しました。

今日は歯の神経を取る手順についてお話したいと思います。

 

まずは、麻酔を行います。

神経を取るにあたって、麻酔をしていなければ、あまりの激痛にとても神経を取ることなどできません。

しかし、きちんと麻酔を行っていれば、神経を取るにあたって痛みは一切ありませんので、心配ありません。

ただし、すでに歯の神経が死んでいて、根の奥に膿やガスが溜まって痛みがあるときに麻酔を行うと、逆に強い痛みが出ることがありますので、そこは気をつけないといけないところです。

こういったことは自分では判断できませんので、歯医者さんの診断に任せましょう。

 

麻酔が効いたら、歯を削って穴をあけていきます。

神経があるところまで歯を削っていくのですが、この時にむし歯の部分などはきちんと削り落としてしまいます。

 

神経のところまで到達すると、根の中の神経を取り除いていきます。

リーマー、ファイルと呼ばれるドリル状の形体をした細い針のような器具を使って、神経を取り除き、根の中をお掃除していきます。

この時に電気的に根の長さを測定できる機械を使いながら、根の奥の方までお掃除をしていきます。

こうすることで、根の神経の大部分は取り除かれ、歯の痛みは落ち着きます。

 

次回は神経と取り除く処置について、その続きをお話します。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

歯の痛みをなくすには

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月22日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は歯に痛みが起こる理由についてお話をしました。

今日はそのよう歯の痛みを取り除く方法についてお話をします。

 

歯の神経にまで細菌感染を起こし、神経が壊死を起こしている場合は、神経を取り除かなければ痛みは治まりません。

歯の状態があまりにもボロボロになりすぎて、のちに差し歯にするなどの処置さえできないほどの場合は、抜歯してしまうこともありますが、ある程度歯の質が残っていて、立て直しが可能な場合は、歯の神経だけを取り除き、土台を立てて、差し歯という処置を行います。

歯の神経を取り除けば、とりあえずの歯の痛みやしみる感じは治まります。

それからきちんとした手順を経て差し歯を作っていきます。

 

次回は実際の神経を取る手順についてお話をしたいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

歯が痛みを感じる原因

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月21日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、先日は歯が痛くなった時の応急処置の話をしましたが、そもそもどうして歯はいたくなるのでしょうか?

それは、歯の中に神経が通っているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯の神経に刺激が行くと、歯は痛みを感じます。

実は歯の神経は、痛覚しかなく、どのような刺激でも一定のレベルを超えるまでは何とも感じないのですが、許容レベルを超えると痛みを感じます。

ですので、叩かれたり、表面を刷り上げられたり、甘いものやからいもの、冷たいものや熱いものでも、許容レベルを超えると痛みを感じるわけです。

そして、歯の神経(歯髄)からは歯の表面にむかって、象牙質の中をとても細い管が伸びています。

これは象牙細管と呼ばれます。

この象牙細管を伝わって、刺激が神経に届くと歯は痛みを感じるのです。

また、むし歯が進行して場の神経がむし歯菌に感染してしまうと、とても耐えられないような激しい痛みが出ます。

こうなると、歯の神経を取ってしまわないと痛みは落ち着きません。

 

次回は歯の神経を取るということについて、もう少し詳しく説明したいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

緊急のトラブルが起こらないようにするために

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月19日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、先日から応急処置についていろいろとお話をしてきました。

今日はそもそも緊急の事態に陥らないようにするために、気を付けてほしいことについてお話をしたいと思います。

歯の痛みや被せ物が取れてしまうといった緊急事態は、何の前触れもなく急に起こることはあまりありません。
何らかの前触れがある場合がほとんどです。
それはちょっとした違和感だったり、物が詰まりやすくなったり、少し揺れるのを感じたりなど、様々ですが、これが大きなトラブルの前兆なのです。
いつもと違うことを感じても、気のせいではないかと思って放置していると、徐々に症状が進行してしまいます。
緊急時に突然歯科医院に行っても、当然診療はしてもらえると思いますが、待たされる時間が長かったり、痛みが強くて処置自体がなかなか進まかったりなど、スムーズに診療がすすまないこともあります。

一番のおすすめはトラブルを感じてから歯科医院に行くのではなく、定期的に歯科医院に行ってきちんとお口の状態を確認してもらい、メインテナンスを受けることです。
こうすることで、急な痛みやトラブルが起こる可能性は格段に減るでしょう。
当然歯の寿命を延ばし、健康なお口を保てるようになります。
かかりつけの歯医者さんで、定期検診を受けることをお勧めしますよ。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

被せ物が取れたときの応急処置

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月18日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、今日は昨日に引き続き、急に歯の詰め物や被せ物が取れてしまった時の応急処置についてお話をしたいと思います

まず、詰め物や被せ物が取れたときはむやみに自分で付け直しをしないようにしましょう。

中途半端に接着剤でくっつけてしまうと、少しずれてくっついてしまい、歯に対して予想以上のダメージを与えてしまうことがあります。

また、外れたものをお口の中に戻していると、不意に外れたときに飲み込んでしまうことがあります。

よっぽど外見上で外れていると問題がある場合や、お口の中に戻しておかないとしみや痛みが強い場合でなければ、お口の中に外れたものを戻さずに、速やかに歯科医院に行って処置を受けるようにしましょう。

また、外れたものはそのまま付け直せる可能性がありますので、捨てずにもっていくようにしましょう。

歯科医院では、その状態に合わせて応急処置を行ってくれます。

外れたものがそのまま付け直せそうな場合は、外れたものの内側や、接着されていた歯の表面を清掃したうえで、きちんとつけなおしをしてくれます。

外れた内側にむし歯ができていたり、外れたときに一緒に歯が欠けていた時などは、そのまま外れたものを戻すことはできません。

応急的には外れたところにセメントなどで仮の蓋をしたり、仮歯を作って代用にしたりします。

こうして、まずは痛み、外見、隙間に物が詰まってしまうなどの問題を解決したうえで、きちんとした処置をしていくことになります。

次回は、そもそもこのようなこと避けるために気をつけてほしいことについて、お話をしたいと思います。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

痛い時の自分でできる応急処置

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月17日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、お盆も明けて日常生活が戻ってきた方も多いと思います。

お盆の期間中はお口に関することで特にお困りになることはなかったですか?

お盆やお正月などはほとんどの医療機関が休診になってしまうので、急なトラブルがあった場合にはどうすればいいか途方に暮れてしまう可能性があります。

このようなときのために、今日は自分でできる緊急の応急処置についてお話をしたいと思います。

 

まずは、歯が痛くなって困ってしまった時についてお話をします。

・歯磨きをしてお口の中をきれいにする

痛みの原因が何かにもよりますが、やはりお口の中を清潔にしておくことは大事なことです。

痛いところは特に念入りに歯磨きをして、汚れを取り除き、きれいにしておきましょう。

特に歯茎に腫れがある場合には炎症が引きやすくなります。

 

・痛み止めを飲む

薬局に売っている市販のもので大丈夫ですので、痛み止めを飲んでみましょう。

ある程度痛みを緩和してくれます。

しかし、痛みが強いからといって、むやみに多めに飲んだり、短時間で続けて飲んだりするのは控えてください。

きちんと用法、用量を守って飲むようにしましょう。

 

・痛い場所での刺激を避ける

痛いところはできるだけ安静にするようにしましょう。

炎症の強いところを刺激する痛みが強くなる可能性があります。

痛いところでは噛まないようにしてください。

 

当然、歯医者さんに診てもらうのが一番ですが、どうしても歯医者さんにかかることができないときは、上記のようなことを試してくださいね。

次回は被せ物が外れたときの応急処置についてお話したいと思います。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ