奥歯の白い被せ物 CAD冠

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月26日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、歯科治療に使う材料もだんだんと進化しています。

以前は金属でしか作れなかったものも、最近では審美的に優れた白いもので作れる範囲がどんどん増えていっています。

自費治療だけではなく、保険治療においてもその範囲は増えています。

特に最近でお勧めできるものは、CAD冠(キャドかん)と呼ばれる被せ物です。

これは約4年前から保険治療として認められたもので、前歯から数えて4番目と5番目の歯に使うことができる被せ物です。

昔はこの場所には金属の被せ物しか作ることができなかったのですが、このCAD冠ですと、見た目もきれいな白い色で、強度もそれなりの強さも持っています。

また、前から数えて6番目となる奥歯についても、去年の12月から条件付きでCAD冠を作ることができるようになりました。

条件というのは、下の6番目の奥歯のみ(上の6番目の奥歯は保険適応外です。)で、さらにその奥になる7番目の歯が上下左右4本ともきちんと咬める状態で残っていること、となっています。

また、金属アレルギーがある方で、病院から金属アレルギーの診断を受けている方は、上記の条件に関係なく、6番目、7番目の奥歯にもCAD冠を作ることができます。

 

保険で作れて見た目もきれいなCAD冠は、私もよくお勧めしています。

ただし、CAD冠を作るためには歯科医院の側も国への登録やCAD冠を作ってくれる技巧所との契約など作れるための条件がありますので、どこでも作ってくれるわけではありません。

興味のある方はまずは歯医者さんに相談してみてくださいね。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

長崎ランタンフェスティバル

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月26日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、先日長崎にランタンフェスティバルというものを見に行きました。

ランタンフェスティバルは1994年から、長崎新地中華街で行われた春節祭を長崎市全体で祝うようになったイベントで、町のいたるところに鮮やかなランタンが飾られて、とても幻想的で楽しいお祭りとなっています。

この時期はとてもたくさんの人でにぎわい、10万人もの人が観光に訪れるそうです。

私も前からこのお祭りは知っていたので、ずっと見に行きたいと思っていたのですが、今回初めて体験してきましたよ。

 

 

新地中華街を中心に観光をしたのですが、町全体に色とりどりのランタンが出ていて、中国らしい雰囲気がとても楽しめました。

また、春節の伝統的な舞である、龍踊も見ることができましたよ。

 

 

会場がたくさんあるため、すべてを見て回ることはできませんでした。

また来年、機会があればほかの会場も楽しみにいきたいと思います。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

セレックが最新のシステムにアップデートされました

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月23日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、イターナル歯科クリニックにはセレックと呼ばれるシステムを導入しています。

これは、オールセラミックの被せ物や詰め物を病院の中で簡単に安く作ることができるシステムです。

被せ物を作りたい歯を口腔内カメラを使ってスキャンをし、歯の形をパソコン上に取り込んで、パソコン上で歯の形をデザインして、そのデータにしたがって、セラミックのブロックから機械が自動的に歯を削りだしてくれるといったものになります。

通常のオールセラミックの作成法では、歯型を取って、模型を作成し、そこから技工士さんが手作業でセラミックを模型上に盛り付けて、歯を作成していくため、大変手間と時間がかかり、作成物も技工料がかかるために大変高額になってしまいます。

それに対して、セレックですと病院の中のちょっとしたパソコン作業で作ることができるため、技工料がかからずに大変安く作ることができますし、何よりこれまでと比較すると圧倒的に短期間で作ることができます。

技工士さんにお願いすると、通常は作成に1週間ほどかかるのに対して、セレックですと最短なら20分ほどでセラミックの歯を完成させることができます。

 

このシステムを導入以来、たくさんの方に喜ばれて、非常によく稼働しているのですが、先日システムを最新のシリーズにアップデートしました。

システムがアップデートされたため、インターフェースが更新されて若干使い勝手が変わってしまいましたが、スキャンの制度や自動での形の作成が圧倒的にスピーディーで賢くなりました。

また、同時に口腔内カメラも最新のものに交換しましたので、より細かいところがスキャンできるのはもちろん、歯の色まで正確にスキャンし、どの色のブロックが自分の歯に近いのかの提案までしてくれるようになりました。

これまでよりも、よりきれいな歯を作るようになりましたよ。

 

とても便利なシステムですので、セレックに興味のある方は是非ご相談ください。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

噛み合わせが気になるときはすぐに相談しましょう

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月21日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、先日から噛み合わせの調整についてお話をしてきました。

噛み合わせの異常は急に大きな症状が出るわけではありません。

最初は何かいつもとちょっとあたりからが違うような違和感のようなものをふとした時に感じるかどうかといった程度です。

ですので、ほとんどの人はあまり気にしないことが多いでしょう。

このようなほんの少しの違和感の時に噛み合わせの調整をしておけば、ほとんど問題なく、すぐに通常の状態に戻って何のトラブルもなく済みます。

しかし、これを放置していると、だんだんと痛みが出てきたり、歯がしみるようになってきたりといった症状が起こり始め、さらにひどくなると歯を支えている骨が解けてきて歯がぐらぐらになってしまったり、歯が真っ二つに割れてしまい歯を抜かないといけないこともあります。

このようなことを防ぐためには、やはりちょっとした違和感を放置せずに、早めに歯医者さんに確認してもらい、噛み合わせの調節をしてもらうことです。

また、特に困るところがなくても、定期検診に通うことでそのような問題を早めに見つけてもらえることもあります。

自分の歯でトラブルなく過ごすためにも、気になることがあったら歯医者さんに相談し、定期検診も活用することをお勧めしますよ。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

噛み合わせの調節の方法

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月16日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、先日から噛み合わせの調節の大事さについてお話をしています。

今日は実際にどのように噛み合わせの調節をするのかについてお話をしたいと思います。

 

もっとも一般的なのは、咬合紙と呼ばれる色のついた紙を噛んでもらい、それで噛み合わせの当たり具合を確認する方法です。

赤い咬合紙と青い咬合紙があり、それぞれを使い分けて咬んでもらうことで、噛み合わせが強く当たっているところ、早めに当たってしまうところ、歯を横にずらした時にぶつかってしまうところなどに、咬合紙の色が着きます。

そこをちょっとずつ削って丸めることで、歯全体がバランスよく当たるように調節していくのです。

ほかにも、高さがあまりにもずれていて、歯をちょっと削るだけでは追い付かないようなときには、歯の表面にプラスチックを盛り足して噛み合わせを増やしたり、被せ物などを一度外して仮歯などに置き換え、仮歯で安定するところを見極めてから、もう一度きちんと被せ物を作り、バランスの良い噛み合わせを作ることもあります。

 

このような方法で噛み合わせの調節を行っていきます。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

歯並びと噛み合わせについて

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月16日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、先日は噛み合わせの調整についてその必要性をお話ししました。

噛み合わせを調整するということは、歯並びをきれいにするということと必ずしも一致しません。

人のあごの動きは噛み合わせによって簡単に誘導されてしまいます。

歯並びが見た目上きれいに並んでいたり、まっすぐだったとしても、顎の動きに対して引っ掛かりがあったり、ずれがあるようですと、顎に徐々にダメージが蓄積し、顎関節症などの症状を引き起こしかねません。

したがって、噛み合わせの調整は歯並びよりも優先される事項となります。

逆に多少の歯並びがずれていたとしても、きちんと顎の動きと一致した並びであれば、それはその人の個性という形できちんと機能していることになります。

歯並びが悪くてもいいというわけではありませんが、噛み合わせと歯並び両方の機能を考えて整えていく必要があります。

仮に歯並びをきちんと整えたとしても、噛み合わせがきちんと調整できていなければ、場所によっては負担がかかりやすくなり、また歯並びが崩れる原因にもなります。

噛み合わせの調整はとても大切なことなのです。

 

次回はどのように噛み合わせの調整を行うのかについてお話をしたいと思います。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

噛み合わせの調整

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月16日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、歯科治療の一環で噛み合わせの調整を行うことがあります。

実際には何をするのかというと、噛み合わせたときに強く当たっている部分を少し削って当たり方のバランスをとるのです。

このときに、「むし歯でもないのに健康な歯を削るなんて嫌だ。削ってほしくない。」と思わる方もたまにいらっしゃいます。

確かにむやみに歯を削るのは私もいいと思いません。

しかし、噛み合わせについては、強く当たりすぎている部分を自然のままに放置しておくと、歯がしみる感じがしてきたり、強い痛みが出て咬めなくなったり、歯が欠けてきたり、その部分の歯周病が極端に進行したり、最悪の場合は抜歯をしないといけないような重大な事態を引き起こすこともあるのです。

こういった症状が、ほんの少し噛み合わせの強いところを削って丸めるだけで、正常な状態に戻ることがあるのです。

また、調整のために歯を削ると言っても、本当に少しだけです。

表面の当たっている部分だけをほんの一層、削った後もどこを削ったのか全く分からないくらいの調整です。

それだけの作業でその後の大きなトラブルを防げるとしたら、「健康な歯を削るのは嫌だ。」という考えの範疇からは外れるものだと思います。

噛み合わせの調整は健康な口腔環境を作るために必要な作業だと考えてください。

 

次回は噛み合わせの調整についてもう少し詳しい話をしたいと思います。

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

バレンタインデーのチョコレート

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月15日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日はバレンタインデーでしたね。

毎年、イターナル歯科クリニックの女性スタッフは男性スタッフに対してチョコレートをプレゼントしてくれます。

今年もチョコレートをプレゼントしてくれましたよ。

私がスターウォーズが好きだということを知っていてか、ダースベイダーとストームトゥルーパーのマグカップもついたチョコもくれました。

 

他にもとてもおいしい生チョコや、ローリングストーンズをモチーフにしたチョコレートもいただきましたよ。

 

また、妻や子供たちからもケーキをもらいました。

 

毎年みんなからの気持ちに感謝です。

甘いものがいっぱいで幸せですが、私もむし歯にならないように気を付けないといけませんね。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

今日は暖かくなるそうです

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月14日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

ここ数日ものすごく寒くて、雪も積もるような日が続きましたが、今日は久しぶりに暖かくなるそうです。

今朝の天気予報によると佐賀は気温が15℃まで上がるそうです。

今年は例年以上に寒い日が続いた気がしますので、やっと暖かくなるのかと思うと、ほっとします。

このまま暖かくなっていけばいいですね。

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

他の歯の再治療が必要になる原因

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月13日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、先日から治療した歯が再治療をしないといけなくなる原因についてお話をしてきました。

今日はそのほかの再治療が必要になるケースについてお話をしたいと思います。

 

歯がもろく、弱くなっているときや、かなり大きなむし歯を削って埋めなおした時などは、残りの歯の質がかなり折れやすくなっています。

詰め物ではなく、自分の歯のほうがふとした時にかけてしまい、再治療が必要になることがあります。

また、かなり深いむし歯を削って埋めている場合、神経に近い部分を刺激してしまっています。

むし歯はきちんと取り切れていたとしても、削った刺激が神経に残ってしまい、きちんと埋めなおした後もしみる感じが落ち着かなかったり、痛みが止まらなかったりします。

時間がたてば落ち着いてくれることもありますが、あまりにもシミや痛みが続く場合には神経を取らないといけなくなることもあります。

 

このように、きちんとした処置を行っていたとしても、様々な要因で再治療が必要になることがあります。

歯の治療が終わっても、何等か気になることがありましたら、とりあえず歯医者さんに相談してくださいね。

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ