新しいスタッフが加わります

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月12日(月)の診療時間はAM10:00~8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、今日から新しいスタッフが一名加わります。
衛生士が一人入職しますよ。
とても明るく、やる気にあふれた衛生士ですので、きっと皆様の口腔衛生のために頑張ってくれると思います。
この後、年度替わりの関係で、明日も新しい衛生士が1名加わり、4月2日から新しい助手が1名加わります。
新しいスタッフを迎えて、ますます皆様へ快適で安心できる治療を提供できるように、スタッフ一同努力していきますので、これからもよろしくお願いします。

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

残根を放置すると

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月9日(金)の診療時間はAM10:00~PM0:00、PM3:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、今日は残根を残したままにしているとどのような悪影響が起こるのかについてお話をしたいと思います。

残根は先日お話したとおり、残せるだけの根っこの量がありましたら治療をするのですが、放置の時間が長ければ長いほど内側でむし歯が進行している可能性が高くなります。
むし歯が進行しても痛みは出ないため、かなり歯茎の深いところまでむし歯が進行してるものを見ることも少なくありません。
そうすると、残根の表面は常に細菌が繁殖している状態になりますので、歯茎に炎症が起こりやすくなります。
また、神経の管を伝わって、顎の骨の中にも膿の袋を作ってしまうことがあります。
これらは普段は体の免疫の力で抑えられて、特に症状が出ないのですが、体調が悪い時などは急にはれや痛みを引き起こすことがあります。
また、残根にむし歯が進行しすぎてしまうと、いざ抜歯をしようとしても表面が崩れやすくなっているため、なかなか抜くときに力が欠けられずに抜きにくくなってしまうことがあります。

残根はできるだけ放置せず、早めに歯医者さんに治療の相談をすることをお勧めしますよ。

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

残根の治療法について

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月8日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は残根と呼ばれる状態について、どういったものなのかを説明しました。

今日は残根の治療法についてお話をしたいと思います。

残根はどれくらい根っこが残っているのかについて治療法が変わってきます。

大きく分けると、きちんと治療して土台を立ててまたはを作るのか、それとも抜いてしまうのかです。

歯茎より下の埋まっている歯の部分があまりにも小さすぎて、土台を立てるだけの支えの役割を果たせなそうな場合は抜くしかなくなってしまいます。

土台が立てれそうな場合は、まずは表面のむし歯を削り落とします。

そして、神経が通っていた管の中をお掃除し、細菌が入ってこないようにきちんとお薬を詰めていきます。

その後、土台を作って、その上から型取りをし、被せ物を作って見た目と噛めるようにしていきます。

 

次回は残根の状態を放置しすぎると、どのような影響があるのかについてお話をしたいと思います。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

残痕とは

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月7日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、皆さんは「残根」という言葉を聞いたことがありますか?

これは歯の頭の部分がむし歯などで崩れてなくなってしまい、根っこだけが歯茎の下に埋まるような形で残っている状態を表します。

このような状態になると、すでに神経は死んでしまっているため、通常は何の痛みもなくそれほど気になりませんが、やはりこれを放置することで悪影響が起こることがあります。

残根の表面はむし歯になりやすい状態で、痛みはなくても徐々にむし歯が浸透して崩れやすくなっていきます。

表面はぼそぼそになっているため、汚れが付きやすく、歯茎も炎症を起こしやすくなってしまいます。

また、根の神経の中を通って、顎の骨の中にも膿が溜まりやすくなってしまいます。

そうなると、歯茎の腫れや痛みが起こることがあります。

それでは、このような残根にはどのような治療ができるのでしょうか?

次回は残痕の治療についてお話をしたいと思います。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

アカデミー賞が発表されました

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月6日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

アカデミー賞が発表されましたね。

今回は「シェイプ オブ ウォーター」という作品が作品賞を受賞したようです。

今回もたくさんの大作がノミネートされている中、勝ち抜いて選ばれた作品ですので、きっとこれも面白いのでしょうね。

ぜひ見てみたいと思います。

 

また、特殊メイクの技術が評価されて、日本人の辻一弘さんがオスカー賞を受賞されたそうです。

ゲイリーオールドマンにイギリスのチャーチル首相の特殊メイクを施した映画、「ウィンストン チャーチル」が評価されたようです。

ゲイリーオールドマンが全く別人に見えるので、本当にすごいメイクだなと思います。

また見てみたい映画が増えました。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

暖かくなりました

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月5日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

昨日からすごく暖かくなりましたね。

もう春が来たのを実感するような、春を超えて夏も近づいていると錯覚してしまいそうなほどの暖かさでした。

今日は暖かさもさることながら、また大雨と雷が心配な天気になっています。

全国的にも今日は天気が荒れるようです。

外出の際は気を付けて行動をされてくださいね。

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

マウスピース矯正が向いている方

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月3日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

昨日はマウスピース矯正が難しいケースについてお話をしました。

今日はこのような人にはマウスピース矯正がおすすめであるというケースについてお話をしたいと思います。

まずは、目立たず矯正をしたいという方です。

マウスピース矯正は遠目で見るとほとんどマウスピースを付けているのがわかりません。

日常生活を行う上で、ワイヤーと比較してストレスなく使っていただくことができます。

そして、ちょっとした前歯の歯並びが気になっている方にはお勧めできます。

あまりにも大きく歯並びを変える必要があるケースには向いていませんが、少しの範囲でしたら簡単に効果的に歯並びを動かすことができます。

また、むし歯になるのが心配であったり、食事の時のもの詰まりが心配な方などにもお勧めできます。

ワイヤー矯正の場合にはかなり食物が引っ掛かってしまい、歯磨きが大変です。

その分むし歯のリスクも上がってしまいます。

しかし、マウスピース矯正の場合には取り外してお食事や歯磨きをしてもらいますので、普通と一切変わらない状態です。

通常通り食事をとって、歯磨きをしてもらえます。

 

いかがでしょうか?

マウスピース矯正に興味のある方は、お気軽にご相談ください。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

マウスピース矯正が難しいケース

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月2日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、先日からマウスピースを使った矯正についてお話をしています。

マウスピース矯正はとても便利な方法ですが、どのような歯並びでもこれを使って治せるわけではありません。

今日はマウスピース矯正では治すのが難しい歯並びについてお話をしたいと思います。

 

マウスピース矯正は一般的なワイヤーを使った矯正方法に比べると、力の強さやかかり方に限界があります。

したがって、歯の根っこがしっかりしている奥歯については、ほとんど動かすことは難しいです。

前歯については歯並びや位置関係を調整はできても、奥歯の噛み合わせなどを治すことには向いていません。

また、歯を抜いて歯並びを整えないといけないようなケースでも、抜いた隙間にきちんと歯を誘導していくことは難しくなります。

歯を若干傾けるようなことはできても、歯の位置を移動させるような力をかけることは難しいため、基本的には抜歯が必要なケースには向いていません。

また、極端に嘔吐販社が強い方には、マウスピースの装着はつらい可能性があります。

 

次回は逆にマウスピース矯正が向いているケースについてお話をしたいと思います。

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

マウスピース矯正のやり方

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日3月1日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日はマウスピースを使った矯正法をご紹介させていただきました。

今日はどのようにしてマウスピースを使って歯並びを動かしていくのかについて説明をしたいと思います。

 

まずは、歯の型を取ります。

そして型に石膏を流して模型を作ります。

これを技工士さんが一本一本歯を切り離しバラバラの状態にし、それを再び並べなおして元の形に戻して蝋でくっつけなおします。

この時に、以前の歯並びよりもほんの少しだけ歯並びがいい形に並べなおしてくっつけるのです。

こうして組みあがった模型に透明のシートをプレスして、マウスピースを作ります。

そうすると、今の歯並びよりもほんの少しだけ歯並びがよくなった状態のマウスピースが出来上がります。

これをお口の中にはめてもらうのですが、当然現在とは歯並びが違うため、きれいにはまりません。

しかし、これをちょっとずつ咬みこみながらマウスピースを押し込んでいってもらいます。

そうすると、マウスピースがきちんと入るころにはその形に歯が動いています。

そして、この歯並びが安定するように、しばらくの間(おおよそ1カ月ほど)マウスピースをつけておいてもらいます。

それからまた型取りをして石膏を作って・・・・・

ということを繰り返していくことで、少しずつ歯並びをよくしていく、というシステムなのです。

 

しかし、この方法でどのような歯並びでも治せるわけではありません。

治しやすい歯並びと治しにくい歯並びがあります。

次回はマウスピース矯正では治しにくい歯並びについてお話したいと思います。

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

マウスピースを使った矯正法

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日2月28日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、イターナル歯科クリニックでは「アソアライナー」と呼ばれるマウスピースを使った矯正を行っています。

矯正といえば、ワイヤーを歯に張り付けて行うのが一般的ですが、ワイヤーはどうしても見た目がよくなかったり、隙間に物が詰まったり、唇やほっぺたに当たって痛かったりしてしまいます。

それに対して、マウスピースを使った矯正はほとんど目立たず、食事の時は取り外しができ、日常生活であまり差し支えることなく行うことができます。

 

 

 

このようなものになります。

つけてもほとんど目立ちませんよ。

これを基本的には一日中、食事や歯磨きの時以外は歯に装着しておくようになります。

 

当然この方法にもデメリットもありますが、大人になって矯正を始めるなんて、ちょっと恥ずかしいと思っていらっしゃる方や、ちょっとだけ歯並びがずれているのを治したいと思っている方には、非常にメリットの多い方法です。

 

次回はこのようなマウスピースを使うことで、どうし歯並らびをきれいにすることができるのかについて話ししたいと思います。

 

 

 

スタッフブログはこちらになっています。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ