転院を検討したことはありますか?

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月10日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、治療を受けているときに何らかの理由で転院を考えたことはありませんか?

どうしても引っ越しをしないといけない、今治療を受けている内容について、疑問が残るので他の医院で確認をしてもらいたい、長い間治療を中断していたので何となく気まずくて別の病院に通いたい、など、様々な理由で転院を考えたことがある人がいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、そもそも転院などしてもいいのか、不安に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

まずは、転院ということについきましては、完全に患者さんの自由意志となりますので、いつでもどこでも、ご自身の希望された病院で治療を受けることができます。

病院側には何の拘束力もありませんし、病院は誰が治療に来院したとしても、断らずに受け入れる義務があります。

したがって、もしも転院を考えていたとすれば、たとえ治療途中のどのタイミングであったとしても、本人が希望さえすれば転院することは可能ですし、複数の医院を同時進行で受診することもできます。

しかし、治療についてはそれぞれの先生の考え方、進め方もありますので、意味もなく転院し続けるのはもちろんお勧めできません。

次回は転院することによるメリットやデメリットについてお話したいと思います。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

お口の健康習慣ポスターコンクール
2017.06.09
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日6月9日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は随 […]
-->

お口の健康習慣ポスターコンクール

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月9日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、先日現在佐賀玉屋で行われている、お口の健康習慣ポスターコンクールを家族みんなで見に行きましたよ。

佐賀市の小学生、中学生が描いた力作が、たくさん展示してあります。

色とりどりの作品が見れて、子供たちの工夫がよくわかり、なかなか楽しいですよ。

6月12日まで行われているようですので、玉屋にお立ち寄りの際には、ぜひご覧になってみてください。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

インプラントのトラブルへの対応の仕方
2017.06.08
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日6月8日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は随 […]
-->

インプラントのトラブルへの対応の仕方

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月8日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、昨日はインプラントにトラブルがあった時にはどうしたらいいのかについてお話をしました。

今日は実際にインプラントにトラブルがあった時、歯科医院ではどのように対応するのかについてお話をしたいと思います。

インプラントはインプラント本体が骨の中に埋め込まれていて、その上にネジでアバットメントと呼ばれる上部構造が取り付けてあり、さらにその上に被せ物がかぶせられて噛めるようになっています。

ここで、インプラントのどの部分にトラブルが起こったかによって、リカバリーの仕方が変わってきます。

一番上の、被せ物にトラブルが起こった際には、被せ物のみの交換、修理ということができます。

インプラントは構造上、最終的な被せ物も仮付けになっているか、ねじ止めになっている場合がほとんどで、取り外しができるようにしてあります。

ですので、破折や脱離が起こった際にも、被せ物の部分だけ作り直したり、修理をすることがしやすくなっています。

次に、インプラントの土台となるアバットメントの部分が折れたりした場合には、この部分も交換することができます。

しかし、インプラント本体とをつなぐネジの部分が折れてしまったりした場合には、このネジを取り除くのが大変困難な場合もあります。

各インプラントメーカーが自社インプラントのトラブルの際に使う、レスキューキットというものを用意していますので、それを使うとどうにか折れてしまったネジなども取り除くことができますが、折れ方や状態次第でネジ自体を削り落としてしまわないといけないこともあります。

最後にインプラント本体が折れてしまったり、歯周病のようにぐらぐらになってしまったりすると、インプラント本体を骨から取り除かないといけないことになってしまいます。

このような場合も、骨の状態次第では再びインプラントを埋め治すこともできますので、あきらめてはいけません。

インプラントのリカバリーについては、個人で判断できるレベルではありませんので、インプラントがぐらぐらしていたり、かけたり折れたりした際には、できるだけ早くインプラントを行った歯科医院に相談するのをお勧めしますよ。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

インプラントのリカバリーを行うために大切なこと
2017.06.07
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日6月7日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は随 […]
-->

インプラントのリカバリーを行うために大切なこと

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月7日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、前回はインプラントはやりっぱなしで奈にもメインテナンスを行わないと、トラブルが起こりやすくなってしまうというお話をしました。

今日はもしもインプラントにトラブルがあった場合、どうするべきなのかをお話したいと思います。

インプラントに何らかのトラブルが起こった際、まず気を付けてほしいのは、インプラント治療を行った歯科医院に相談するということです。

インプラントは実は一つだけの方法ではなく、様々なメーカーがインプラントを販売していて、それぞれのメーカーによってシステムや扱うための器具が違うものなのです。

ですので、インプラントを扱っている病院であればどこでもどんな時でも対応できる、などということはありません。

また、どのインプラントメーカーの製品なのかわからなければ、新しい部品を取り寄せることもできません。

トラブルが起こった際に、インプラントの修理や交換を行おうとしても、器具が違うために手の出しようがない、といったことが起こる可能性が高いのです。

インプラントの接続部分の形や、レントゲンでのインプラントの形を基に、メーカーをある推定することもできますが、それでは形が判別しにくくて、特定しづらい場合もあります。

また、どうにかメーカーを特定できたとしても、インプラントを交換するための器具や締めなおすためのドライバーが、形が違うために対応できないこともあります。

このような場合、そのインプラントのメーカーに歯科医院のほうから問い合わせて、リカバリーのための器具を借りることを歯科医院側から行います。

最近ではそのようなときに器具の貸し出しを行ってくれるメーカーも増えているのですが、稀にそのような器具の貸し出しを行ってくれないメーカーもあります。

このようなときは、医院側でインプラントを締めなおすための器具から用意しないといけないため、患者さんにその分の費用も請求しないといけなくなってしまいます。

結果、かなり高額の費用を請求しないといけくなってしまいます。

また、最近ではインプラントを行いう際には医院独自の保証制度を設けている医院も増えています。

インプラントを行って数年間はトラブルの際のリカバリーや金額を保証するといった内容のものが多いです。

しかし、これはその医院独自のもので、決して国が保証しているようなものではありませんので、他院では保証制度は適応されず、全額患者さんがやり直しの費用を負担しないといけなくなります。

ですので、スムーズにリカバリーを受けるためには、インプラントを行った医院に相談するのが一番なのです。

しかし、引っ越しをしてしまって以前の医院にどうしても行くことができない、医院との信頼関係の問題でインプラントを行った医院には行きたくないなど、どうしても以前の医院には行けないこともあるかもしれません。

そのようなときには、自分がどのメーカーのどんなインプラントを使っているのか、きちんと知っておくのが大事になります。

インプラントを受ける際に、メーカー名や製品名をきちんと聞いておきましょう。

メーカーが特定できれば、インプラントのリカバリーをする際に、どのメーカーのインプラントなのかを調べる手間がなくなります。

これだけでもかなりの時間ロスを防ぐことができます。

もしも自分のインプラントの製品名がわからなければ、インプラントを行った医院に問い合わせるようにしましょう。

いかがだったでしょうか?

次回はリカバリーのやり方についてお話したいと思います。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

インプラントのやりっぱなしはいけません
2017.06.06
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日6月6日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は随 […]
-->

インプラントのやりっぱなしはいけません

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月6日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、インプラント治療は最近では特殊なものではなく、かなり当たり前の治療になってきました。

安全に手術を行えるように、様々な新しい機材やシステムが開発されるにつれ、導入する歯科医院も増え続けていますので、どこに住んでいたとしても、気軽にインプラントを受けることができるようになってきています。

しかし、インプラントが行われる件数が増えるにつれて、インプラントのトラブルも増加しているのも事実です。

インプラントは決して永遠に正常に使える状態を保証する方法ではありません。

長い間使っているうちに、徐々に何らかのトラブルが起こる可能性が高まりますし、きちんとしたメインテナンスを行うことが、長く使っていくための大事なポイントになってきます。

せっかくインプラントできちんと歯を入れたとしても、特にメインテナンスも行わずに、そのまんま放置していると、決して長持ちさせることはできません。

インプラントも普通の歯と同じように歯周病になって抜けてしまうこともありますし、噛み合わせが徐々にずれて、過大な力がかかりすぎると、破折してしまうこともあります。

このようなトラブルを防ぐためにもメインテナンスは非常に大事ですし、また場合によってはそのようなトラブルが起こった際にも、リカバリーする方法もあります。

次回からこのようなトラブルを避けるためにどうすればいいかについてお話をしていきたいと思います。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

九州デンタルショー
2017.06.05
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日6月5日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は随 […]
-->

九州デンタルショー

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月5日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、先週の話ですが、福岡のマリンメッセで「九州デンタルショー」と呼ばれる、歯科の最新機材の展示会がありました。

様々な歯科メーカーが広い会場の中にブースを作り、いろんな最新機材を紹介してくれたり、講演会なども行われていましたよ。

それぞれのブースでは各社がおすすめする、様々な機材を実際に試すことができたり、体験することもできて、なかなか楽しい展示会ですよ。

来場する人の数も、かなり多くて、人気のブースは人だかりがすごくて、近づくこともできないほどでしたよ。

いくつか興味のある展示もあり、たくさんの面白い情報も仕入れることができて、勉強にもなりましたし、とても楽しめましたよ。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

待合室の家具を入れ替えました
2017.06.03
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日6月3日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は随時 […]
-->

待合室の家具を入れ替えました

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月3日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、先日イターナル歯科クリニックの待合室の家具を、ほとんどすべて一新しましたよ。

これまでは少しシックな感じでしたが、今回はピンク色のイスやソファーを取り入れて、明るい感じにしてみました。

これが以前までの待合室ですね。

そして、こちらが現在の待合室です。

待合室の雰囲気がまた変わりましたよ。

新しい椅子やソファーの座り心地も、ぜひ体感してみてくださいね。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

どうしようもない痛みへの応急処置
2017.06.02
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日6月2日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は随 […]
-->

どうしようもない痛みへの応急処置

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月2日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、昨日は薬で抑えられないような痛みが出るケースについて、どのような治療をするのかというお話をました。

しかし、いざ薬でも効かない痛みが起こったら、やはりどうにかしたいですよね。

歯医者さんに行くまで待ってられない、またどうしても今いける状態にないという方はただひたすら耐えるしかなくなってしまいます。

今日はそのようなときに少しでも痛みを抑えるにはどうすればいいのかについてお話したいと思います。

■ 痛いところで噛まないようにする

痛みがあるところは、基本的に刺激をすると痛みが増してしまいます。

痛くても、我慢して噛んでいれば鍛えられて痛くなくなるのではないか、慣れてくるのではないかという考えは間違いです。

できるだけ刺激をしないようにしましょう。

■ 口の中全体を清潔に保つ

痛みを抑えるには、とにかく炎症を鎮めることが大切です。

痛いところに物が詰まっていたり、細菌がたくさん付着した状態ですと、なかなか炎症は静まりません。

痛くないように、優しく丁寧にお口の中をきれいにしましょう。

痛いところだけでなく、お口の中全体をきれいにするようにしましょう。

即効性があるわけではありませんが、痛みは静まりやすくなります。

■ 腫れているところを冷やしすぎない

腫れているところを冷やすと、炎症が引きやすいという事実はあります。

歯を抜いたときなども、腫れた際には冷やすように歯医者さんから指導されたことがある人もいるでしょう。

しかし、冷やしすぎも禁物です。

あまり冷やしすぎるとその部位の血行が悪くなり、中で血の塊ができて逆に腫れが引きにくくなることがあります。

以上のことに気を付けたうえで、痛み止めを飲んでみましょう。

しかし、これらのことを気をつけてもどうしようもない痛みも起こりえます。

こうなると、自分でどうにかできる範囲を超えています。

少しでも早く歯医者さんに診てもらうようにしましょう。

痛みが出たときの対処法をいろいろとお話してきましたが、やはりそもそも痛みが出ないようにするのが一番です。

それには、痛くなくても定期検診を受けるようにしましょう。

自分では気づかないような兆候も、定期検診を受けていれば見つかる可能性があります。

これまで大丈夫だったからとタカをくくっていると、いざというときに思いがけないほどのつらい思いをするかもしれません。

健康で不自由ない食生活を送るために、定期検診をお勧めしますよ。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

激しい痛みに対する対処法
2017.06.01
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日6月1日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は随 […]
-->

激しい痛みに対する対処法

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月1日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、ここ最近は薬で抑えられないような痛みが出るケースについて、いろいろと紹介してきました。

今日はそのような痛みはどうすれば抑えることができるのかについてお話したいと思います。

その対処法は原因が何かによって当然変わります。

痛みの原因が歯や歯茎に膿が溜まり、膿の圧力のせいで痛みが出ているようでしたら、歯茎に切れ目を入れて膿を抜いたり、歯に穴をあけて膿を抜いたりします。

噛み合わせが強く当たりすぎているようでしたら、当たりの強いところを少し削って当たりを調節します。

また、処置中に痛みが予想されるようなものについては麻酔を使って痛みを抑えます。

しかし、これも以前にも書きましたが、あまりにも炎症が強い状態ですと麻酔をしても痛みが引かないことがあったり、処置中にもかなりの痛みを覚悟しなければいけないケースもあります。

また、その処置も痛みを取るためには歯を大きく削らないといけなかったり、被せ物を壊して外したりと、大掛かりになってしまい、またきちんと噛めるように修復するには期間も費用も多くかかってしまう可能性が高くなります。

そもそもそのような痛みが出る前に処置できるように、早めに対処するのが一番いいでしょう。

少しくらい痛くても、ほおっておけば落ち着くのじゃないかと思って放置してると、いざ痛みがひどくなってしまえば、前述のとおり、なかなか痛みが引かなくて大変だったり、そもそも急な対応は歯科医院も予約がとりづらくて待たされたり、応急処置しかできなかったりします。

歯をぶつけて折ってしまったなど、よっぽどのことでなければ、ほとんどの場合は痛みが出る兆候があります。

それは違和感だったり、しみる感じだったり、歯が揺れ始めたりと様々ですが、以前とは違う、なにか気になる症状となって感じるはずです。

そのようなときは早めに歯医者さんに相談してみれば、このようなつらい思いをする可能性は格段に減ります。

あまり様子を見ようとせずに、気になることがあれば早めに歯医者さんに相談することをお勧めしますよ。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

急性のむし歯について
2017.05.31
こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。 本日5月31日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。 ただし、予約は […]
-->

急性のむし歯について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月31日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、前回は噛み合わせが高くて噛んだときのあたりが強い時にも痛み止めが効かないような痛みが出るというお話をしました。

今日も痛み止めが効かなくなる状態の話を具体的にしたいと思います。

■ 急性のむし歯の痛み

通常、むし歯は細菌が出す酸によって歯の表面が徐々に溶かされていきます。

この進行の程度によって、最初は何ともなくても、徐々にしみるようになったり、ときどき甘いものがしみたり、痛みが出たりということが起こるようになり、そしてある日突然激しい痛みが出るようになります。

この痛みはちょうどむし歯が神経に届いてしまった時の痛みです。

痛みの特徴としては、ズキズキして広がるような痛みが起こり、痛みの範囲を広く感じるためにどこが痛いのかわからないような痛みが出ます。

また、夜間に痛みが起こりやすいのも特徴の一つです。

このような痛みが出たときも、薬を飲んでもなかなか落ち着かなかったり、痛み止めが効いてもすぐにまた痛みが再発するといったことが起こります。

このような場合は、歯科医院で神経を取ってもらわないと痛みが落ち着きません。

しかも、あまりにも症状が強い時は、麻酔すら効かなくなってしまうこともあります。

いかがでしょうか?

痛みがなかなか止められないなんて、ちょっと怖い話ですよね。

それでは、このような恐ろしいことにならないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

次回はこのような痛みが起こらないようにするにはどうすればいいかについてお話したいと思います。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ