日本のワールドカップが終わって

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月4日(水)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

さて、今年のワールドカップはベスト16でベルギーに負けてしまいましたね。

試合は深夜3時からだったということで、さすがにリアルタイムでは見ることができなかったのですが、朝起きて結果を聞いてびっくりしました。

さすがにベルギーはFIFAランクが3位ということもあり、かなりの点差で負けるのではないかと勝手にあきらめていたのですが、ニュースで結果を見てみると、2対3という大健闘だったようですね。

しかも、日本が先に2点を先制するという、このままいけるのではないかといやでも期待が高まる内容だったようです。

ですが、さすがにベルギーの強さは本物であったようで、最終的には逆転負けという結果になったようです。

それでも、今回のワールドカップは大変夢を見せてくれる内容でした。

積極的にガンガン点を取りに行く姿勢は、見ていても興奮できましたし、とても楽しめる内容でした。

素晴らしい夢を見せてくれた、日本代表選手たちに心から感謝したいと思います。

また次のワールドカップでも素晴らしい試合を期待したいです。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

台風接近中

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月3日(火)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

さて、今日は九州に台風が近づいてきています。

イターナル歯科クリニックの近くにはお昼ごろに最も近づくようです。

イターナル歯科クリニックは今日も通常通り診療を行う予定ですが、台風の影響で来院が難しい方は、キャンセルのお電話をいただければ予定を変更していただいて構いませんので、身の安全を一番に考えて行動してくださいね。

来院される方も、十分に注意していらっしゃってください。

今回の対う風もあまり大きな影響がないことを願いたいと思います。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

歯ブラシを衛生的に使うには

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月2日(月)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

毎日使う歯ブラシの管理ですが、皆さんはどのようにしていますか?

お口の中は、実は細菌がたくさんいるところですので、そこを清掃するために使う歯ブラシはその管理法を間違ってしまうとかなり不衛生になってしまいます。

今日は皆さんに歯ブラシの管理の仕方について、ぜひ覚えておいてほしいことをお話します。

まず、使った歯ブラシはよくお水で洗いましょう。

単純に水流で流すだけでなく、指の腹を使って流水で注ぎながら毛先をかき分けて、よくすすぐようにしてください。

また、歯ブラシは使用後は風通しのいいところで保管しましょう。

濡れた毛先はできれば軽く水気を切っておくのがいいでしょう。

決してブラシにキャップなどはかぶせないでください。

毛先をよく乾燥しやすい状態にしておかないと、最近は爆発的に増えてとても不衛生となります。

また、歯ブラシは定期的に交換しましょう。

一般的な目安は歯ブラシの頭の部分を裏返しに見て、毛先がはみ出て見えてくるようだと交換したほうがいいとなっていますが、あまり毛先の乱れがなかったとしても、1カ月程度を目安に歯ブラシを交換することをお勧めします。

いかがでしょうか?

歯ブラシを清潔に使うためにも、ぜひこのようなことを実践してみてくださいね。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

日本代表、決勝リーグ進出おめでとう!

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月29日(金)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

昨日のポーランド戦、試合には負けてしまいましたが、日本代表はどうにか決勝リーグに進出することが決定しましたね。

日本代表チームとして頑張った選手たちを心から祝福したいと思います。

ポーランド戦もかなり攻め込んでいて惜しいシーンもたくさんあったのですが、セットプレーで見事なゴールを決められてしまいました。

私もリアルタイムで見ていたのですが、点を決められてしまったときにはもうだめかと思いましたが、コロンビアとセネガルの試合の結果で、最終的にフェアプレーの差という僅差で日本がセネガルよりわずかに上回って決勝に進出できそうということが試合の途中に分かった時は、また結果が覆らないかはらはらしながら最後まで見ましたよ。

最終的に決勝リーグに出れなければ、今回の試合でどんなに頑張っても何もつながらないので、最後はパス回しをして時間を稼ぐ結果になりましたが、正しい判断だったと思います。

とにかく、結果として決勝リーグに進出できるのは、日本代表の努力の結果ですし、本当に素晴らしいことだと思います。

ワールドカップで勝ち進んでいく希望をつないでくれて、本当によかったです。

決勝リーグでも素晴らしい試合を期待したいと思います。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

抜歯後の注意点 2

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月28日(木)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

さて、昨日は麻酔を受けた後の注意点についてお話をしました。

今日は抜歯をした後の注意点についてお話をしたいと思います。

さて、今日も昨日に引き続き、抜歯後の注意点についてお話をしたいと思います。

抜歯をすると、通常抜いた穴の中に血を貯めておくためのスポンジのようなお薬を詰めます。

これは、傷口が早く治るためには傷の表面に血が十分にたまってかさぶたのようになる必要があるのですが、抜歯された穴の内側は骨がむき出しになっているため、なかなか血がくっつきにくく、血が溜まりにくい状態になっています。

これを放置していて、傷の表面が乾燥してしまうと、ドライソケットと呼ばれる、非常にヒリヒリとした痛みが長く続く状態になってしまうため、それを防ぐために血をたまりやすくするお薬を入れるのです。

これは水分を吸って膨らむので、しばらくすると血の塊のような、ゼリーのようなものが穴の中から膨らんできて、つい気になって触りたくなってしまうかもしれません。

しかし、これはできるだけ触らないようにしておきましょう。

触らずに放置していると、自然と溶けてなくなっていきます。

もしも途中でこのようなものが外れてしまったら、その時はそのままできるだけ傷口を触らないようにして様子を見ましょう。

また、傷口のかさぶたが何等かではがれたときには、また傷から血がだらだらと出てくることがあります。

このようなときには、傷の上からガーゼなどを載せて、しっかりと噛んでおくようにしましょう。

傷口は圧迫されていると出血が止まりやすくなります。

この時の注意点としては、きちんと傷が圧迫されていなければあまり意味がありません。

そっとゆるく噛んでいたり、傷の上ではなく、手前の歯の部分で噛んでいても傷は圧迫されません。

しっかりと傷の上を抑えるつもりでガーゼを噛んでおくようにしましょう。

そのほか、抜歯後に心配なことがありましたら、とりあえず歯を抜いてくれた歯科医院に相談することをお勧めしますよ。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

抜歯後の注意点

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月27日(水)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

さて、昨日は麻酔を受けた後の注意点についてお話をしました。

今日は抜歯をした後の注意点についてお話をしたいと思います。

親知らずを抜いたり、むし歯が進行しすぎた歯を抜いたり、歯周病でグラグラの歯を抜いたりと、歯を抜かざるを得ないケースは様々なものがあります。

どのような場合でも、抜歯をすると傷からの出血が心配です。

血行が良くなることをしてしまうと、傷口から血が出やすくなってしまいます。

抜歯当日は激しい運動や、飲酒、熱いお風呂にゆっくりつかるなど、血行が良くなることは控えましょう。

お風呂もシャワー程度であれば大丈夫です。

体を温めすぎるわけでなければ問題ありません。

また、麻酔が切れてからの食事や歯磨きは問題ありませんが、傷口付近は当然触ると痛いですので、痛くない程度に気をつけましょう。

食事の際にはあまり傷口を刺激しないように、抜いた方と反対側で噛むようにしましょう。

また、抜歯の後は通常抗生剤や痛み止めを処方されます。

抗生剤は傷口からの感染を防ぐために、仮に痛みや腫れを感じなかったとしても、必ず最後まで飲み切るようにしましょう。

処方されて、最初の2,3回だけ飲んで、あとは傷も大使的にならないから飲まないといったことはあまりよくありません。

抗生剤は中途半端にのでいると細菌を十分に殺菌できず、体の中で耐性菌というものができてしまう可能性が高くなります。

そうすると、いざまた抗生剤を飲まないといけないときに、抗生剤が効かなくなってしまうということが起こりえるのです。

明日も抜歯後の注意点についてお話をしたいと思います。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

麻酔をした後の注意点

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月26日(火)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

さて、歯医者さんで治療をするときに麻酔を使う機会は頻繁にあります。

苦痛なく治療をするためには、麻酔は不可欠なものです。

しかし、麻酔をすると一時的に口の感覚が麻痺してしまいます。

今日はそのような麻酔をした時の注意点についてお話をしたいと思います。

まず、麻酔をすると効き方に個人差はありますが、普通にカートリッジ1本分を使用した場合で2時間前後お口がしびれた感じが続きます。

麻酔が聞いている間は口の感覚がしびれているため、ろれつが回りにくく、またほっぺたや舌を噛みやすい状態になっています。

食事をする予定があるときは、できるだけ麻酔が切れてから食事をとるようにしましょう。

口の中を噛んでしまう可能性が高くなってしまいます。

また、お仕事などで人と話さないといけない予定があるときは、歯医者さんに相談して、麻酔の使用については見送るかどうか相談しましょう。

うまくしゃべれなくて、お仕事や予定に支障が出てしまう可能性があります。

また、お口がしびれていると、唇や頬を噛んでも全く感覚がないため、痛みを感じません。

それを面白がって強くかんでみたり、気になって噛んでいた入りすると、強くかみすぎてしまって唇や頬が切れてしまうことがあります。

こうなると、その部分が大きな口内炎になってしまい、後でかなり腫れて辛いことになってしまうので、麻酔が聞いている部分をわざと噛むのは絶対に辞めてください。

特に小さな子供などは麻酔後に唇や頬を噛み切ってしまい、後で大きく腫れることがたまにありますので、麻酔後は唇をかんだりしていないか、ご両親はよく見てあげていてください。

麻酔後に大きな影響が出ないように、気をつけてくださいね。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

ワールドカップ第2戦

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月25日(月)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

さて、昨日はワールドカップの日本対セネガル戦でしたね。

試合開始が夜の12時からだったのでちょっとだけ見て寝るつもりだったのですが、点を取られては追いつく白熱の展開に、つい最後まで見てしまいました。

最初に試合が始まってすぐに点を取られたときには、やっぱりワールドカップは甘くないなと思って、今回は日本は無理かとすぐにあきらめがちになっていたのですが、乾選手の素晴らしいゴールにびっくりしましたよ。

また、後半にも点を取られて、さすがにダメかと思ったのに、本田選手が交代出場直後に見事なゴールを決めて、これまたびっくりしました。

気が付けば、最後まで手を握り締めて熱く応援していましたよ。

今回の日本選手たちからはあきらめないことの大切さを教わりました。

決して自分たちの限界を決めてしまわずに、勝利を信じて頑張れば、素晴らしい結果を作ることができるんですね。

私もワールドカップの選手たちを見習い、常に上を目指して頑張っていきたいと思います。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

大阪での根管治療の講習会

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月21日(木)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

さて、先週末も私は講習会のために大阪に行ってきました。

日曜日に大阪から帰ってきましたので、大阪の地震には1日違いで免れましたので、月曜日の地震のニュースを見てびっくりしましたよ。

今回の講習会は歯の根っこの治療に関する講習会でした。

根管治療と言うのですが、なかなか目に見えない部分ですので、歯科治療の中でもきちんと治っているのかの感覚がつかみにくく、確実性のある治療は難しいものなのです。

3回コースの2回目でしたが、今回も様々な知識と技術を教えていただきましたよ。

今回教わったこともイターナル歯科クリニックでの診療に役立てていきたいと思います。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

詰め物や被せ物が外れたケース

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月20日(水)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

さて、今日もこのような症状の時はすぐに歯医者さんに行った方がいいケースについてお話をしたいと思います。

・歯の被せ物や詰め物が外れてしまったとき

歯の詰め物や被せ物が外れてしまったということで来院される方は、結構いらっしゃいます。

単純にセメントの接着力が弱くなって外れているだけの時もあるのですがそういったケースはどちらかというと少なめです。

多くのケースで外れてしまった原因としては下でむし歯になってしまっていたり、土台となる歯が割れてしまっていたりします。

しかし、詰め物や被せ物が外れただけでは痛みがないからと言って放置していると、その後が大変なことになってしまいます。

歯の内側はむし歯になりやすい部分になりますので、仮に外れたときにはむし歯はなかったとしても、急速にむし歯が進行してしまうことがあるのです。

しみや痛みが出だすようですと、すでに手遅れのケースが多いのです。

神経をとらないと痛みをとることができなくなる場合があります。

詰め物や被せ物が外れたときには、外れたものをもってすぐに歯医者さんに行くようにしましょう。

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

スタッフブログ

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ