口内炎の治療法

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月23日(水)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、今日は口内炎の治療法についてお話をしたいと思います。

口内炎の原因が入れ歯や歯の縁がとがっていて当たったりしている場合には、まずは当たっている部分を丸めて当たりにくくする必要があります。

そのうえで、口腔内を清潔にしておくようにしましょう。

必要に応じて、ステロイドの入った軟膏を塗ったり、レーザーで表面を薄く焼いたりすることで、治りを促進することもできます。

どちらも即効性があるものではありませんが、痛みが多少和らいだり、治りを早くする効果はあります。

 

ただし、昨日もお話したとおり、口内炎の原因はすべてわかっているわけではありません。

原因不明の口内炎が繰り返し発生することもあります。

場合によってはほかの病気の症状の一つであることもありますので、歯医者さんに確認してもらうことをお勧めしますよ。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

口内炎とはどんなもの?

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月22日(火)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、たまに口の中に口内炎ができて痛い思いをしたことは皆さんあるかと思います。

そもそも、口内炎とはどういった病気なのでしょうか?

今日は口内炎について少し詳しくお話をしたいと思います。

 

口内炎は正式名称を「アフタ性口内炎」といいます。

お口の中にできる、やや赤みのある炎症に囲まれた、1~10mmくらいの白っぽい円形状の病変です。

触ると痛かったり、しみたりします。

主に歯茎や舌、唇、頬粘膜などにできます。

数も1個だけのこともあれば、複数個が同時にできることもあります。

できる原因は実は不明です。

お口の中の小さな傷が原因でできることもあれば、体調不良で現れることもあります。

 

次回は口内炎の治療法についてお話をしたいと思います。

 

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

講習会参加

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月21日(月)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、私は週末は歯科の講習会に参加するために大阪に行ってきました。

今回は、歯の神経を取り除いたり、歯の根っこの中に膿が溜まったりしたときに治療する方法について、よりきちんと学ぶための講習会に参加しています。

これは6回のコースになっていて、根っこの治療について基本的なことから最新のテクニックまで、様々なものをしっかりと教えてくれます。

根っこの治療は歯科治療において欠かすことのできない大事なものですが、目に見えるところではないためになかなかうまくいかない場合もあります。

これまでの様々な疑問や自分の中で不安に思っていたことが、なるほど、このように考えて治療をしないといけなかったんだと納得して解決できたことがいくつもあって、大変ためになる講習会でしたよ。

また来月も次の会がありますし、今週末も歯周病治療に関する講習会があります。

次回がたのしみです。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

ストレスによる歯への症状

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月18日(金)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、急に歯が痛くなったり、歯茎が腫れたりして歯医者さんに行ったのに、お口の中で見てもらっても、レントゲンを撮っても、何の以上も見つからなかったということはありませんか?

あんなに痛みがあったのに、原因がわからず、しかも気が付いたら何ともなくなっていた、ということを経験されたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

そのようなときは、ストレスによる歯痛が起こっているのかもしれません。

ストレスによって直接歯が痛くなるのではありませんが、ストレスで体全体の体調不良が起こり、体の抵抗力が低下してしまうことがあります。

その結果、歯や歯茎にも痛みや腫れといった症状を引き起こすことがあるのです。

 

ですが、腫れや痛みがあった時に、必ずしもストレスが原因ということではありません。

気になる症状があるときは、まずは歯医者さんに相談してトラブルの原因を検査してもらうことをお勧めしますよ。

 

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

片側しか噛めないことの危険性

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月17日(木)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、皆さんは噛み癖というものはありませんか?

よく考えてみると、右側か左側、どちらかを食事の際にはよく使う方があるものです。

噛み癖があるくらいならいいのですが、例えば片側の歯が抜けてしまっていて、全く噛めないような状態になっていることは危険です。

やはり片側でしか噛めないようですと、顎や歯に負担がかかってしまったり、歯が力に負けて動いてしまい、歯並びがずれてきたり、様々なトラブルを引き起こします。

咬むところが少なくなればなるほど、残っている歯には噛んだ時の負担が強くなり、痛みが出たり、グラグラになったりと悪循環が続きます。

左右バランスよくかめるようにするということはとても大事なことなのです。

歯が抜けてその状況を放置していたり、むし歯で穴があいたり、被せ物が外れて咬めないところを放置している方は、ぜひ早めに歯医者さんで治してもらうことをお勧めしますよ。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

チョコレートはむし歯になりやすい?

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月16日(水)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、むし歯になりやすい食べ物の代名詞のように言われているのが、チョコレートです。

皆さんも小さいころからチョコレートを食歯になりやすいから気をつけなさい、といった注意を受けたことがあるのではないでしょうか。

それでは、なぜチョコレートはむし歯になりやすいと言われるのでしょうか。

それは、昔から甘いものの代表としてチョコレートが扱われていたからだと思います。

むし歯はお口の中の細菌が糖分をエネルギーとして、お口の中で酸を産生し、それによって歯が溶けてしまう現象です。

チョコレートは砂糖の塊のように考えられていたためにこのように言われていたのだと思います。

実際に、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは食べっぱなしで歯磨きをしないとかなりむし歯のリスクは上がると思います。

しかし、チョコレートに含まれるカカオやポリフェノールは、逆にむし歯予防になる成分が含まれていることが現在ではわかっています。

むし歯菌(ミュータンス菌)への抗菌作用や、歯周病菌に対する殺菌効果だけでなく、口臭を防いでくれたり、歯垢をつきにくくしてくれたり、口腔内の洗浄効果も高まると言われています。

チョコレートとしては、できるだけビターなものが成分が多くて効果が高くなります。

また、糖分についても、キシリトールなどを代用糖として使用しているものですと、むし歯のリスクも心配ありません。

いかがでしょうか?

チョコレートへの考え方が少し変わりましたか?

チョコレートも賢く食べて、健康に役立てましょう。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

歯ブラシの毛先のキャップについて

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月15日(火)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、日頃から歯ブラシケースを使用している方はいらっしゃいませんか?

歯ブラシの毛先の部分をカバーキャップであったり、歯ブラシの携帯用の容器といったものです。

なんとなく毛先は口に入れるものだから汚れが付きにくいようにカバーしておいた方がいい気がするかもしれませんが、実は毛先にカバーを付けるということは、細菌を繁殖させる非常によくないことなのです。

歯ブラシはお口の中を磨くものです。

そして、お口の中にはたくさんの細菌が繁殖しています。

歯磨き後の歯ブラシには、当然たくさんの細菌が付着しています。

このような細菌を死滅させるには、歯ブラシを風通りの良いところできれいに乾かすことなのです。

しかし、歯磨き後にキャップをしてしまうと、毛先が乾燥しにくくなり、細菌がたくさん繁殖してしまいます。

旅行などで携帯するときに、十分に乾燥した状態の歯ブラシにキャップをするのならいいかと思いますが、普段はキャップは使用しないようにしましょう。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

沖縄グルメ 2

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月14日(月)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、ゴールデンウィークは沖縄を心行くまで楽しんできましたが、最終日の晩御飯には沖縄料理のお店に入って、沖縄の郷土料理を満喫しましたよ。

家族みんなで沖縄の味を堪能しました。

 

これは沖縄てんぷらの盛り合わせです。

もずくやグルカン(沖縄でよくとれる魚のようです)、島ラッキョウなど普段は食べれないものがたくさん入っていて、とてもおいしかったですよ。

 

 

そして、てびち(豚足)の煮込みです。

今回の沖縄で食べたものの中で、一番おいしかったのではないかと思うくらいおいしかったです。

豚足はコラーゲンたっぷりのせいで、脂っこくて少し食べるとすぐにもたれる感じがすると思うのですが、このてびちは同じくコラーゲンたっぷりなのに全然脂っこくなく、いくら食べても気持ち悪くなりません。

こんなものは初めて食べたという感動がありました。

 

 

そして、イカ墨の焼きそばです。濃厚な味付けですがちょうどよく、みんなで取り分けて食べましたが、あっという間になくなってしまいました。

 

 

そしてデザートに沖縄ぜんざいとブルーシールのアイスクリームの盛り合わせです。

沖縄ぜんざいは氷に小豆が欠けてあるだけの大変シンプルなかき氷です。

小豆もあまり甘くなくて、すごくさっぱりと食べることができましたよ。

 

他にもたくさんの沖縄グルメ堪能できました。

おいしいものもたくさん食べて、きれいなところをたくさん回って、めったにできない経験をできて、本当に楽しい沖縄旅行でしたよ。

また来年もぜひ遊びに行きたいものです。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

沖縄グルメ

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月12日(土)の診療時間はAM9:00~PM5:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、今日もゴールデンウィーク中の沖縄旅行の報告をしたいと思います。

いよいよ沖縄旅行も最終日を迎えて、翌日は変えることになりました。

最終日は南部の方をレンタカーでドライブしましたよ。

海が一望できるとても長めがいいカフェに入っておいしいフルーツタルトとトロピカルなスムージーをいただきました。

 

 

 

 

とても涼しくて、気持ちのいいカフェでしたよ。

リゾート感を思いっきり満喫することができました。

もちろんタルトもスムージーもびっくりするくらいフレッシュでおいしかったですよ。

 

 

その後、昨年食べてとてもおいしかったソーキそばのお店に行きました。

昨年はそのおいしさのあまり、家族の間でずっとまた食べたいねと話していたお店でしたので、一年ぶりのその味に、再び感動しましたよ。

 

だしの味がとても上品で飲みやすく、またソーキもすごくおいしい甘辛さでジューシーで、何度でも食べたくなる味です。

近所にあったらきっと何度も通って毎週のように食べに行くと思います。

 

沖縄グルメを満喫することができました。

 

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

フルーツランド

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月11日(金)の診療時間はAM10:00~PM0:00、PM3:00~P6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

 

さて、今日も沖縄旅行の報告をしたいと思います。

 

瀬底ビーチを後にすると、お昼ご飯もかねて、名護にあるフルーツワールドという施設に行ってみました。

ここは世界中の様々なフルーツが植えてある植物園のような施設ですが、スタンプラリー形式でクイズに挑戦し、フルーツの知識も勉強できるようなところです。

子どもたちはスタンプカードを片手に、施設内を楽しそうに駆け回り、フルーツクイズを楽しんでいましたよ。

 

 

 

 

その後、施設内のレストランでお昼ご飯を食べましたよ。

せっかくの沖縄旅行ですので、面白いものを食べたいと思い、沖縄名物のタコライスや、パイナップルを器に使った焼肉焼き飯など、を注文しましたよ。

どれもフルーツが隠し味に使ってあるようで、とてもおいしかったですよ。

 

 

 

 

おなかが満たされると、またパーク内を散策しました。

鳥類園のようなところもあったので、そこでオウムの餌やりをしましたよ。

オウムの餌が入っている器を手に持つと、オウムが飛んできて手や肩にとまって餌を食べてくれます。

そのタイミングを狙って写真を撮りまくりましたよ。

 

 

 

 

 

そして、再び休憩もかねて、ジャンボパフェを注文しました。

家族みんなで食べても食べきれるかと思うような大きさのパフェです。

アイスクリームも沖縄名物ブルーシールが使ってあり、たくさんのトロピカルなフルーツも載っていて、とてもおいしかったですよ。

 

食べてみると結構あっさりとなくなってしまいました。

 

また次回も沖縄旅行の報告をしますね。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ