入れ歯を入れないときに起こるトラブル

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月8日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は入れ歯を使うメリットについてお話をしました。

しかし、入れ歯のメリットはさておき、やはり入れ歯を付けるなんて抵抗があって付けられないとか、入れ歯を入れるのが面倒で一度作ったけど使わずにそのままにしている方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかし、入れ歯を入れずに放置しているとトラブルが起こるのです。

今日は入れ歯を入れないで放置しているとどのような問題が起こるのかについてお話をしたいと思います。

 

入れ歯を入れていないと、当然歯がないところは噛みづらいため、反対側の歯でお食事をされると思います。

すると結果として片方の歯でばかり噛むようになり、噛み合わせや顎に負担がかかって顎関節症などが起こりやすくなります。

また、奥歯がない時などは前歯で噛むようになり、前歯がだんだんと押し広げられて出っ歯のようになってしまいます。

また、入れ歯を入れていないところは、噛み合わせの反対側の歯がだんだんと伸びて浮き上がってきます。

歯は常にかみ合っていないと噛むところを探して動いてくる性質があるためです。

このため、放置の時間が長いほど歯が伸びてきてしまい、最終的には後で入れ歯やインプラントを入れるスペースがなくなってしまったり、噛み合わせの反対側の歯が歯茎にかみこんできて痛みを覚えたり口内炎ができやすくなったりしてしまいます。

このように、歯が抜けたところを放置しておくのはトラブルにつながってしまうのです。

 

入れ歯が使いづらいようですと、歯医者さんに調節してもらうことである程度改善することが見込まれます。

また、外見が気になるようでしたら、自費にはなりますが目立ちにくい入れ歯もあります。

次回はこのような目立ちにくい入れ歯についてお話をしたいと思います。

 

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

入れ歯のメリットについて

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月7日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は入れ歯とはどういったものかをご説明しました。

入れ歯について、皆さんあまり良いイメージをお持ちでないかと思いますが、今日は入れ歯を使うメリットについてお話をしたいと思います。

 

まず、入れ歯の大きなメリットとして、歯を抜いた後に早い段階で簡単に入れ歯を作って入れることができます。

ブリッジやインプラントはケースにもよりますが、歯を抜いた後に骨が回復するのを待つ期間があります。

ブリッジで3カ月ほど、インプラントで長ければ1年以上待つこともあります。

また、入れ歯はほとんど歯を削ることなく入れることができます。

ブリッジの場合ですと、その支えになる歯が削っていないきれいな歯だったとしても、削ってしまわないと入れることができませんが、入れ歯ですとそのような心配もありません。

また、ブリッジの場合には作ることができる限界があり、残っている歯の本数があまりにも少ない場合には対応できませんが、入れ歯ですとどのようなケースにも対応できます。

このように、入れ歯には入れ歯のメリットというものがあるのです。

そして、歯を抜いた後に何も入れずにそのままにしておくと、やはりいろいろなトラブルが起こってきます。

次回は歯を抜いて何もしないで放置しておいた場合に起こるトラブルについてお話をしたいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

入れ歯とはどんなもの?

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月6日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、入れ歯についてみなさんはどんな印象を持ちますか?

特に若い人ほど、入れ歯なんて絶対に入れたくないという拒否感を覚えるかもしれません。

確かに、入れ歯といえばお年寄りが付けるものとか、見た目が悪そうだとか、使いづらそうだとかあまりいいイメージはないかと思います。

今日はそんな入れ歯についてお話をしたいと思います。

 

まず、入れ歯には2種類があります。

部分入れ歯と総入れ歯というものです。

部分入れ歯はまだ歯が残っているときに使いますが、総入れ歯は完全に歯がない状態で使う入れ歯です。

部分入れ歯は歯に引っ掛けるためのワイヤーやプラスチックのフックがついていて、歯に固定するようになっています。

部分入れ歯は歯が1本だけない状態から、逆に1本しか歯が残っていない状態まで、どんなケースにも合わせて作ることができます。

ですが、残っている歯の本数が少なければ少ないほど、入れ歯の安定は悪くなったり、支えとして使っている歯への負担は増えてしまいます。

総入れ歯の場合は、歯に引っ掛けて固定をすることができません。

ですので、入れ歯を歯茎とピッタリの形に作ることで、吸盤のように歯茎に吸い付けて入れ歯を外れないようにします。

ですが、部分入れ歯のように機械的に固定できるわけではないですので、やはり安定があまりよくありません。

また歯茎の舌の骨が結構しっかりと残っていると、入れ歯も吸い付きやすいのですが、骨が劣化して溶けてしまい、薄い状態になっているとなかなか入れ歯も吸着せずに外れやすくなってしまいます。

このような話を聞くと、やはり入れ歯はあまりいいものではないと思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、入れ歯でもちゃんと入れておくメリットがあったり、このような問題を解決する方法もあります。

次回は入れ歯を使うメリットについてお話をしたいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

三師会役員会

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月5日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は三師会役員会と呼ばれる、佐賀市の医師会、歯科医師会、薬剤師会の理事が集まっての協議会に参加してきました。

私は今年の7月から佐賀市歯科医師会の広報担当理事に就任させていただきましたので、今回初めてこの会に参加させていただきましたよ。

これからの地域医療の連携を図るために、このような協議会が行われているそうです。

初めての参加であったにもかかわらず、医師会や薬剤師会の理事の先生方とお話をしてみると、意外といろんな共通点や共通の話題が多いことにびっくりしました。

また、どの先生方もとても話しやすく、これからの地域医療についても真剣に考えていろんな活動をされているようでしたよ。

いろんな情報交換をして、私としても有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

 

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

インフルエンザ対策としての歯ブラシ交換の目安

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月4日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、先日からインフルエンザ対策としての口腔ケアについてお話をしてきました。

今日はインフルエンザ対策のためにほかの気を付けたほうがいいことについてお話をしたいと思います。

インフルエンザ対策のためにも、歯ブラシをこまめに変えることはとても大切なことです。
お口の中は、実は細菌がたくさんいる場所です。
そのような口の中を磨く歯ブラシには、当然たくさんの細菌が付着します。
使用後にきれいに洗って、風通しのいい場所で保管すべきであることは当然ですが、それでもだんだんと不潔なものになってしまうのは仕方ありません。
不潔な歯ブラシを使ってでは、インフルエンザ対策のために口腔内の細菌を減らすという目的は達成されるはずもありません。
また、歯ブラシの毛先が開いてきてしまうと、歯磨きの効率は非常に悪くなってしまいます。
歯ブラシの交換の目安は1カ月に1本とするとよいでしょう。

清潔な歯ブラシで、毎日気持ちよく歯を磨いて、インフルエンザから健康な体を守るように努めましょう。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

インフルエンザ対策の歯磨きの仕方

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月2日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、昨日はインフルエンザは口腔内の衛生状態が悪いと罹患しやすくなるというお話をしました。
そこで、今日はインフルエンザの対策としての歯磨きの仕方についてお話をしたいと思います。

まずは、気を付けるポイントを挙げていきます。

・夜は念入りに磨きましょう。
就寝中は唾液の量が減少します。
そうすると、お口の中が洗われずに細菌が増えやすい環境となってしまいます。
事前に細菌の量を減らすために、夜寝る前の歯磨きをしっかりと気を付けると、細菌の増殖を防ぐことができます。

・朝は起きたらすぐに歯磨きをしましょう。
前述のとおり、夜間に細菌が増えますので、朝起きたらすぐに歯を磨くことは効果的です。
食後に歯磨きを、と思っていると、夜間に増えた細菌を食事と一緒に飲み込んでしまうことになってしまいます。

・舌の上も磨きましょう。
舌の上にも、歯垢のような白い柔らかいものが付着しているのに気づいたことはありませんか?
これも細菌の塊なのです。
舌の上を磨くことでお口の中の細菌を減らすことができます。
しかし、歯ブラシでゴシゴシやりすぎると舌を傷つけてしまうことがあるので、できれば専用の舌ブラシを使いましょう。

いかがでしょうか。
次回はほかにインフルエンザ対策と指摘を付けるポイントについてお話したいと思います。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

歯磨きでインフルエンザ対策

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日12月1日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、今日から12月ですね。
まだまだ暖かかったり寒かったりが繰り返される日が続きますが、少しずつ冬らしくなってきていますよね。
イターナル歯科クリニックの待合室にもたくさんクリスマスの飾りつけをして、クリスマスムードたっぷりとなっていますよ。
世間ではついにインフルエンザも流行し始めたとのニュースが流れていました。
実は、インフルエンザ対策には歯磨きも有効であるということはご存知でしたか?

口腔内が不潔な状態ですと、お口の中にたくさんの細菌が繁殖しています。
この時に細菌が排出する酵素の中に、インフルエンザウイルスが口の中につきやすくなるものがあるようなのです。
ですので、お口の中が不潔ですと、インフルエンザに感染しやすくなります。
実際に、介護施設や小学校などで歯磨き指導を徹底したところ、インフルエンザへの罹患率が下がったとの報告も上がっています。
歯磨きを気を付けることがインフルエンザ対策にもなるということですよね。
それではどのように気を付けるとインフルエンザには効果的なのでしょうか?
次回はインフルエンザ対策も考えた歯磨きについてお話をしたいと思います。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

審美歯科でできること インプラント

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日11月30日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、今日も審美歯科でできることについてお話をしたいと思います。

インプラント治療も審美歯科治療の一種に含まれます。
インプラントは骨の中に金属の柱を埋め込むことで、抜けた歯の代わりとして機能させる方法です。
本来ならば、取り外し式の入れ歯などを作らないと噛み合わせや見た目を作れない場合でも、インプラントを使うことで、見た目も自然で、噛み合わせもしっかりと噛めるものを作ることができます。
しかし、インプラントもどのようなケースでも対応できるわけではありません。
インプラントを支えるあごの骨がしっかりとしていないと、手術することが危険であったり、インプラントを植え込んだとしても、長持ちしないことがあります。
インプラントを検討するときは、歯医者さんと相談して、ご自身の状態をきちんと確認して検討してくださいね。

いかがでしょうか。
審美歯科に興味のある方は、とりあえず歯医者さんとよく相談してくださいね。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

審美歯科でできること ホワイトニング

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日11月29日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、今日も審美歯科でできることについてお話をしたいと思います。

審美歯科のメニューにはホワイトニングというものがあります。
ホワイトニングは歯そのものを白くする方法です。
保険では歯の表面の歯石を落としたりといったお掃除をすることはできても、歯を白くすることはできません。
また、セラミックなどの被せ物を使うと、歯をきれいにすることはできますが、代わりに歯を削らないといけないというデメリットもあります。
それに対して、ホワイトニングは自分の歯を削ったりすることなく、白くすることができますので、そこは大きなメリットです。
しかし、ホワイトニングではどれくらい白くなるか、どのような白さになるかなどを調節することはできません。
白くなり方には個人差があり、実際にやってみないとわからないところがあります。
また、自分の歯だけが白くなりますので、被せ物やプラスチックの詰め物がされている場所は色が変わらずにそのままですので、注意が必要です。
ホワイトニングを受けるにあたっては、十分に歯医者さんと相談したうえで行ってください。

また次回も審美歯科でできることについてお話をしたいと思います。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

審美歯科治療の被せ物

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日11月28日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は随時変化しますので、ご来院の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、昨日は審美歯科がどういったものかについてお話をしました。
今日は審美歯科の具体的な治療についてお話をしたいと思います。

審美歯科においては、まずは治療の材料が変わってきます。
前歯や奥歯の治療をするにあたって、保険では金属しか使えなかったり、プラスチック樹脂を使ってでしか白い被せ物、詰め物を作ることができなかったりします。
そこを審美歯科では、セラミックやジルコニア、強化プラスチックといった材料を使うことで、自費治療にはなりますが、保険では白く作ることができない部分も白い被せ物で作ることができます。
また、材質としてもセラミックなどを使うことで、保険の白いものと比べても変色や着色しにくかったり、自然な白さ、透明感を表現できたりと、より美しい歯を再現することができたりします。
ただし、自費治療は保険治療と違い、医院によって扱うものが違ったり、価格ややり方もすべて異なります。
治療を受けるにあたっては、十分に担当の歯医者さんと内容について相談したうえでやってもらう必要があります。

次回も審美歯科治療についてお話をしますね。

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

20 / 36« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ