定期検診でむし歯をの早期発見を心掛けよう

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月10日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、むし歯が見つかるときはどんな時でしょうか?

歯科検診に行った時や、冷たいものや甘いものがしみて、気になった時、歯に物が詰まるようになって気になった時など、ではないでしょうか。

自覚症状が無くても、歯科検診に行った時に見つかった場合は比較的軽度な状態で見つかることが多いのですが、むし歯は自覚症状が出た状態で見つかった時には、すでにかなり進行していることが多いのです。

自覚症状が出る前に見つけて、治療をすることができれば、あまり大ごとにならずに簡単に治せる可能性が高くなります。

では、どのようにすれば自覚症状が出る前にむし歯を見つけることができるのでしょうか?

一番確実なのは、歯科医院に定期検診に行くことです。

定期検診で口の中を定期的に確認してもらい、時々レントゲンも撮ってもらえば、大きなむし歯になる前に処置できる可能性は格段に上がります。

むし歯が大きくなり、処置の際に神経を取らないといけなくなれば、歯の寿命も縮めてしまいますし、処置にかかる手間、時間、料金も格段に上がってしまいます。

定期的に定期検診を受けていると、長い目で見れば、安く、痛くなく、快適にお口の健康な状態を保つことができます。

まずは定期検診を心掛けましょう。

次回は定期検診以外で、むし歯を見つけるにはどうすればいいかをお話したいと思います。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

タービンの滅菌が一般化しない理由

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月8日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、昨日は歯を削るタービンという機械についてご説明をしました。

このような機械は滅菌という作業を行い、患者さんごとに取り換えて使用することが必要なのですが、世間的に見てここまでの作業が必ず行われているわけではないようです。

では、なぜタービンの滅菌をしない歯科医院があるのでしょうか?

これは、単純に手間と経済的な事情によるものです。

もしもタービンを患者さんごとに取り換えて滅菌を行うとすると、滅菌の作業中はタービンが使えませんので、予備のタービンを用意する必要があります。

診療台1台につき1本のタービンを使っていたとしても、最低でも3倍から5倍ほどのタービンを用意する必要があるでしょう。

しかし、このタービンはかなり高価なもので、1本あたり10万円前後もするものなのです。

診療台が3台だったとすると、追加でこのタービンを10本以上用意する必要があります。

そうすると、100万円以上の出費です。

また、滅菌を行うにはスタッフの手間も必要です。

タービンをそのまま滅菌するわけにはいかないので、使用したものを回収し、外側をきれいに拭きあげた後に内部洗浄を行い、滅菌機に入れてしばらく待って、再び使用できる状態にしなければいけません。

滅菌に必要な時間も、ハイスピードタイプと呼ばれるものでも15分ほどかかりますし、通常の滅菌機ですと1時間近くもかかってしまいます。

ハイスピードタイプの滅菌機を用意するとなると、そのための費用もまた100万円近くかかってきたり、大きな滅菌機を置く場所も確保しなければいけません。

さらに、タービンは高価なものなのに、滅菌作業を行うと故障しやすくなってしまいます。

このような理由から、歯科医院でタービンを滅菌するということが完全に浸透しないわけです。

昔はタービンは表面をアルコールガーゼで拭くだけで、患者さんごとに取り換えたりすることなく再使用するのが当たり前で、このような使い方をしたからといって目に見えて問題が起こることなどなかったため、タービンの滅菌はやったほうがいいということはわかっていながらも、そのまま昔ながらの消毒方法で診療を続けている歯科医院がまだある、というのが現状なのです。

しかし、やはりそれではいけないと、滅菌の衛生管理に気をつけている歯科医院は年々増えています。

コストの問題ももちろんありますが、やはり患者さんの安全には変えられませんからね。

イターナル歯科クリニックでも、当然院内感染を起こさないために、患者さんに使用する器具の滅菌作業は徹底しています。

これからも、皆さんが安心して来院することができるように、衛生管理の基準は常に最新のものにあわせて、安全な診療を提供できるように努めていきます。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

歯を削る道具 タービンとは

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月7日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

今日は七夕ですね。

九州は昨日まですごい雨で、今日も大雨の予報がでていますが、東日本は晴れているようですね。

七夕はなかなか晴れた記憶がないですので、関東の方が少しうらやましいです。

さて、ここ最近ニュースで歯科での器具の滅菌がされていないというものを何度か目にしました。

報道された内容について、イターナル歯科クリニックではきちんと器具の滅菌作業は行っていて、特別問題はないのですが、歯科業界的な目線でいわせていただくと、非常に耳が痛いお話です。

それでは、今回もっとも取り上げられたタービンという器具はどういったものなのか、少し詳しく説明したいと思います。

タービンは歯を削るための機械で、風の力で中のモーターを回し、ものすごい高速回転を生み出す器具です。

1分間に30万~50万回転という、ものすごい回転により、歯を削るパワーを生み出します。

器具の中を風と水が通る管が通っていて、そこから勢いよく風と水が噴き出します。

今回問題となっているのは、風や水が止まった瞬間、一瞬空気が逆流して、それが削っている切削片や血液を吸い込んでしまうので、再び器具を使用して、空気が押し出されると、中に吸い込まれた血液等が再び吹き付けられ、それが患者間で使いまわされた時には感染の危険があるということなのです。

当然昔からほとんどの歯科医院は、使用するたびにこのタービンのまわりをきちんとアルコールなどで消毒したり、管の中をオイルのスプレーを使って洗浄などを行っていたのですが、それだけでは感染性のある細菌を死滅させるほどの効果はありません。

これをきちんと安全な状態にするためには、器具を高温の機械の中に入れて、最近を完全に死滅させてしまう、滅菌と呼ばれる作業を行う必要があります。

このことはどの歯医者さんでも知っている、当たり前のことです。

それでは、なぜきちんと滅菌という作業を行っている歯医者さんと、そうでない歯医者さんがあるのでしょうか。

次回はそういった歯科事情についてもう少しお話をしたいと思います。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

雷が続いています

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月6日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、昨晩から雷と雨がすごいですね。。

こんなにも激しく雷が鳴り続けているのは、初めてなきがします。

娘たちの小学校も現在の時点では2時間遅れで登校ということになったようです。

イターナル歯科クリニックは通常通り診療を行いますが、来院の際に雷が危険そうなときは無理をなさらないでくださいね。

危ないと感じたらキャンセルのお電話をしていただければ、予定を変更していただいて構いません。

今日は安全第一で行動してくださいね。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

待合室の飾りつけ

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月5日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、先日お話したように、7月2日でイターナル歯科クリニックは開設10周年を迎えました。

それを記念して、スタッフたちが私のためにサプライズパーティーを、歯科医院の待合室で開いてくれました。

とても素晴らしくて、うれしいイベントでしたので、ぜひ皆さんにその時の雰囲気を感じていただきたくて、現在その時にスタッフが飾りつけしてくれた待合室をそのままの状態にしてあります。

今日はその様子をご紹介したいと思います。

別館の待合室正面はテレビのまわりはこのように風船などで鮮やかに飾ってあります。

また、待合室の窓側にはこれまでの思い出の写真がたくさん飾ってあります。

随所に私そっくりに作られた似顔絵のガーランドも飾ってありますよ。

今週中は待合室をこのままにしておきますので、ぜひ皆さん、スタッフたちの飾りを見てくださいね。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

台風3号接近

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月4日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、今日は朝から台風が接近してきていますね。

今現在は、外の様子を見てみると、雨が少し振ってはいるものの、そんなに風が吹いているわけではないようです。

しかし、昨日の段階で佐賀市内の小中学校は休校が決定しているようですし、これからさらに台風が佐賀市に接近してくるようです。

イターナル歯科クリニックは本日も通常通り診療を行いますが、風の強さによっては外に出ると危険な可能性があります。

本日ご予約をされていたとしても、風の状況を確認して、危険だと判断されたらお電話を頂ければキャンセルしても構いませんので、決して無理をしないようにしてくださいね。

そして、風の強い中の外出は極力控えるようにしてください。

とにかく、安全第一で行動するように心がけてくださいね。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

イターナル歯科開設10周年記念パーティー

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月3日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

イターナルシカクリニックは2007年7月2日に開業しました。

ですので、昨日、2017年7月2日をもって、開設10周年を迎えることができました。

そして、7月1日の診療の後、スタッフがサプライズパーティーを開いてくれましたよ。

私は全く気付かなかったのですが、1年前から構想し、2ヶ月以上かけて準備をしてくれたのだそうです。

イターナル歯科の別館の待合室を会場として飾りつけしてくれていて、そに着くまでの道中、スタッフ一人一人からお花を手渡してもらいました。

別館の待合室のテレビでスタッフ全員が登場するオリジナルDVDを見せてくれましたよ。

みんなの気持ちがこもっていて、見ていて涙があふれてきてしまいました。

その後も豪華なアニバーサリーケーキを用意してくれていたり、私にそっくりのマスコットのついたウェルカムボードを用意してくれたりと、書き表せないくらいたくさんのサプライズを用意してくれていました。

これまで、私が院長としてやってきたことは、ちゃんとスタッフに伝わっていたのだなということがわかって、とてもうれしかったです。

10年間頑張ってきて、本当によかったなと心から思いました。

最高の経験をさせてくれたスタッフたちに、心から感謝しています。

これからも、この最高の仲間たちと一緒に、さらに患者さんに寄り添った、心のこもった診療を続けて行けるように、努力を惜しまないことを心に誓いましたよ。

パーティー会場となった別館の待合室は、飾り付けをしばらくはそのままにしておきますので、来院された際にはぜひ見ていってくださいね。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

寝苦蒸し暑さ

 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月1日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、今日から7月ですね。

今年は梅雨にもかかわらず、あまり雨が降りませんが、蒸し暑さだけはかなり暑くなってきましたね。

夜もエアコンをつけないと寝苦しい日が続いています。

ですが、エアコンをつけたまま寝ると朝に体の節々が痛かったり、のどが痛かったりしますよね。

タイマーをかけて一時間で切れるようにはしているのですが、途中で暑くて目が覚めて、またエアコンをつけなおし、途中で眼が覚めたせいで若干寝不足気味な感じがしたりもします。

夏場も快適に眠れる方法を少し調べてみたいですね。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

神経の治療について

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月30日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、前回は歯の神経が死んでしまうまでのむし歯の進行の仕方についてお話をしました。

今日はそのような神経が死んでしまった場合、どのような治療をするのかについてお話をしたいと思います

歯の神経が死んでしまっているとき、神経の通っていた根の中をお掃除します。

ファイルと呼ばれる、細い針がドリル状になっているような器具を用いて、神経の管の壁を少しずつ削り広げてお掃除をしていきます。

この時にはすでに神経はなくなっているため、途中で痛みはありません。

これ少しずつ細いものから順番に太いものに変えていくことで、神経の管を太くしていきます。

ある程度神経の管の中を太く削り取ることで、管の壁面についた細菌を取り除くのと、最終的に管を埋める際にきちんと奥まで隙間なく埋めれるように、お薬が通りやすくすることができます。

神経の管の中を広げ終わると、細菌が入ってこれないように、最終的なお薬を詰めていきます。

「根充材」と呼ばれるものになりますが、根の奥の方まで隙間なく詰めるようにしていきます。

お薬を詰め終わると、神経の処置をした穴をプラスチックでふさいだり、土台を立てて被せ物をかぶせたりして噛めるようにしていきます。

このようにして歯の神経の治療をしていきます。

いかがだったでしょうか。

神経の治療の手順について少しはご理解してもらえましたか?

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

むし歯の進行の仕方

こんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月29日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

さて、前回は歯の神経が死んでしまう過程についてお話しました。

今日はむし歯の進行の仕方についてお話をしたいと思います。

歯科検診などで聞いたことがあるかもしれませんが、歯科ではむし歯のことを「C」と呼びます。

これは、むし歯が英語で「カリエス」と呼ばれるため、その頭文字をとったものです。

これをもとに、歯科ではむし歯の進行度を「C1」~「C4」までの4段階で表します。

C1は歯の表面、エナメル質と呼ばれるところに限局するむし歯です。

程度によっては削らないで様子を見ることもあります。

C2はむし歯が進行してエナメル質を超え、象牙質と呼ばれるところまで到達した状態です。

こうなると、冷たいもので歯がしみたり、甘いものがしみる感じがしたりします。

C2になると、必ず治療が必要になります。

しかし、C2の状態でも痛みがないこともありますので、ついほったらかしにしてしまうと、どんどんむし歯が進行してしまいます。

さらにむし歯が進行し、むし歯の穴が神経に届いてしまうと、C3と呼ばれる状態になります。

こうなると、先日からお話しているように、神経が細菌に感染した状態となり、激しい痛みが起こります。

この段階で歯科医院に駆け込む人が多いのですが、これをさらに放置していると、どんどんむし歯が進行し、歯の形が崩れてしまいます。

そして、むし歯が進行しすぎて、歯の形がほとんどなくなってしまうと、C4と呼ばれる状態になります。

この段階では、逆に歯の神経は完全に死んでしまっていて、逆に痛みはない場合が多いようです。

しかし、もう治療して元のように噛めるようにするのは無理ですので、治療としては抜歯が第一選択となります。

むし歯の進行の順番がお分かりいただけたでしょうか?

次回はこのような虫歯の治療の仕方についてお話したいと思います。

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ