歯の根に病気ができているときに起こる症状

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月7日(木)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、昨日は歯の根っこに病気を持つケースについてお話をしました。

今日は歯の根っこに病気を持っている場合はどのような症状があるのかについてお話をしたいと思います。

 

■歯茎にできものができる

昨日お話したように、歯の根元付近にできものができ、そこから膿が出たりするようなことがあります。

これはたまにつぶれて小さくなったり、また膿が溜まってきて大きくなって来たりを繰り返したりします。

これは根の先にたまった膿が徐々に押し出されることによって起こる症状です。

噛んだ時に痛みがある

根の先に炎症があるため、噛んだら炎症の部分に刺激が加わり、痛みが起こることがあります。

咬まなくても少し違和感があったり、たたいたら響く漢字がしたりすることもあります。

■歯が浮いている感じがする
歯の根元に膿が溜まっている場合、根の先に膿のたまった袋ができるので、その袋によって少し根が持ち上げられて噛んだら浮いている感じがすることがあります。

 

次回も歯の根に病気ができているときに起こる症状についてお話をしたいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

歯の根の炎症

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月6日(水)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

 

さて、歯の根元にちょっとしたできものができている方はいらっしゃいませんか?

痛みはないけど、ちょっとしたできものができていて、膿がちょっとずつ出ていたり、時々腫れて大きくなってはつぶれて小さくなるを繰り返しているような方もいらっしゃるかもしれません。

これは、歯の根の先に膿を持っている状態の可能性があります。

歯の神経の管の中に細菌感染をしていて、そこからの炎症が歯の根の先に膿の袋を作って、そこにたまった膿が歯茎の表面にできものとしてでているのです。

それでは、どのようなときに歯茎の先に炎症が起こっていることが考えられるのでしょうか?

次回は歯の根の炎症が疑われる症状についてお話をしたいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

だんだんむしむししてきました。

 

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月5日(火)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

最近6月に入ったからか、だんだんと蒸し暑くなってきました。

あまり雨こそ降っていませんが、先月末には梅雨入りもしているようです。

これからきっと雨の日が増えてくるのでしょうね。

家の中でも湿気が増えて、エアコンをつけないと少し過ごしづらい気がします。

梅雨の時期は外出もしづらくなりますし、早く梅雨明けしてほしいものです。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

九州デンタルショー

 

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月4日(月)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、先週末はデンタルショーという年に一回行われる歯科の機材や材料の展示会がありました。

毎年この時期に福岡のマリンメッセで行われています。

歯科の最新状況がわかるということで、九州中の歯科医療従事者が集まってくる、とても大きなイベントです。

私も参加が可能な限り参加していますので、ほとんど毎年行っています。

 

今年も様々な最新機材を目の当たりにし、実際に体験して興味深い時間を過ごせました。

 

 

 

 

今回は私は拡大鏡という、眼鏡に顕微鏡のようなものが装着されていて、診療部位を大きく見えるようにすることで、より正確な治療を行えるようにする器具に興味があり、いくつかの拡大鏡のメーカーの実物を試してきました。

よく検討したうえで、今後の診療に取り入れてみたいと思います。

 

また来年のデンタルショーも楽しみです。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

歯周病から歯を守るために

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月2日(土)の診療時間はAM9:00~PM5:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

 

さて、昨日は歯周病で歯を失うケースが増えているというお話をしました。

今日はどのようにすれば歯周病で歯が抜けてしまうのを防ぐことができるのかについてお話をしたいと思いま

根本的なお話をさせていただくと、まずは歯周病の進行を防ぐことです。

歯周病の主な原因は細菌感染症です。

歯周病菌によって歯茎や骨に炎症が起こってくるのです。

ですので、その細菌を取り除くためにどのようにすればいいのかを考える必要があります。

地道ですが最も確実なのは、やはり歯磨きといった日常のセルフケアと、歯科医院での歯石のお掃除や定期検診といったメインテナンスです。

お口の中を清潔にして、細菌の数を減らすことで歯周病が進行しないようにコントロールすることができます。

歯周病は残念ながら感知するということはありません。

それは、口腔内から完全に細菌を取り除くことはできませんし、細菌がいない状態を維持することができないからです。

ですので、毎日歯磨きでお口を清潔に保ち、それでも取り切れなかった汚れを歯科医院で定期的にお掃除してもらうことで、健康な状態をずっと保つことができます。

ある程度歯周病が進行した状態でも、あきらめないといけないとは限りません。

程度にもよりますが、きちんとお掃除をすることでまた歯茎の状態が回復してくれることもあります。

歯周病は症状が出てからでは手遅れになってしまうことがあります。

痛みがなかったとしても、しばらく歯医者さんに行っていない人は、一度歯医者さんでお口の中を見てもらうことをお勧めしますよ。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

歯周病で歯が抜けてしまう

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日6月1日(金)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、前回は最近ではかなりむし歯が減ってきたと言いうお話をしました。

むし歯の減少に伴って、歯を抜かなければいけない原因というものも昔とは違ってきているようです。

以前はむし歯がひどすぎるために歯を抜かないといけない人がたくさんいました。

しかし、皆さんの口腔ケアに対する意識の向上や、歯科治療技術、材料進歩によって歯の寿命は飛躍的に伸びています。

これによって、むし歯で歯を抜かないといけないというケースはかなり減ったのです。

かわりに、歯を抜くことになる原因は他の要因が主たるものとなっていったのです。

それでは、今は何が原因で抜歯につながるのでしょうか。

 

現在最も多い原因は、歯周病です。

歯周病の進行により、徐々に歯がぐらぐらしたり、膿が出てきたりして、重症化してしまうと抜歯せざるを得ない状態になってしまいます。

歯周病はそれほど痛みが出るわけでもなく、徐々に進行していって、実際に口腔内に異常を感じたときにはすでに手遅れになっていることが多いのです。

それでは、どのようにすればこのような事態を防ぐことができるのでしょうか。

次回は歯周病で歯が抜けるのを防ぐにはどうすればいいのかについてお話をしたいと思います。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

 

歯科治療の進歩について

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月30日(水)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、ひと昔に比べると、むし歯の罹患率は大幅に減少しました。

今現在、私が診療を行っていても、むし歯が大変すぎるようなケースを見ることはかなり少なくなりました。

むし歯についての基礎知識がかなり普及したために、むし歯自体も減少したのだと思われます。

適切な歯磨きや、むし歯の原因となる甘いものの摂取を控えたり、間食やだらだらと食べることをコントロールするようになったり、幼少期からきちんと仕上げ磨きを気をつける親が増えたり、学校でもフッ素洗口を奨励していたりといった、皆さんの努力がきちんと身を結んでいるのでしょう。

 

また歯科治療におきましても、むし歯治療の技術や材料も以前と比べると比較できないくらい進歩してますので、以前のように簡単に抜歯をして入れ歯にするといったことは少なくなり、自分の歯をできるだけ持たせることができたり、インプラントといった治療法も一般的に普及しているということもあると思います。

ですが、歯の延命ができるようになったからこそ、以前とはまた違う抜歯が必要となる原因が増えているように感じます。

それでは、今はどのようなときに抜歯が必要になるのでしょうか。

次回は抜歯が必要になるケースについてお話をしたいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

講習会参加

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月28日(月)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、先週末は講習会のために大阪に行ってきました。

先々週も講習会で大阪に行っていたのですが、先々週は歯の神経をとった時の治療法についての講習会、先週は歯周病治療に関する講習会に参加してきました。

今回も歯周病治療の基本的なことから最新の情報まで丁寧に教えていただいて、大変ためになる内容でしたよ。

どちらの講習会も月1回のペースで行われるコースになっていますので、まだ何度か大阪に通うことになりそうです。

講習会の後にはウェルカムパーティーが開かれて、参加者の交流が行われましたよ。

日本各地から勉強熱心な歯科医師の先生方が集まっていて、北は北海道、南は私、佐賀からの参加となっていました。

しかし、一番遠くから来た人は、なんとベトナムのハノイからこの講習会のために参加しているということが自己紹介で分かり、会場では驚きの声が上がりましたよ。

 

講習会で習ってきた内容をまた復習して、しっかりと診療に役立てていきますよ。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

歯ブラシを交換する時期の目安

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月25日(金)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて皆さん、歯ブラシはどれくらいの頻度で交換していますか?

1カ月少々で交換している方もいらっしゃれば、もう何時交換したかわからないという人もいらっしゃるかもしれません。

今日は歯ブラシの交換時期の目安についてお話をしたいと思います。

 

歯ブラシの交換の目安は通常1~2カ月くらい、電動歯ブラシで3カ月程度と言われています。

昔から歯ブラシの毛先が広がってきたら交換の目安だと言われてきましたが、最近では歯ブラシの毛先の質も上がり、あまり広がりにくくなっているようです。

ブラシ自体の耐久性も上がっていると思います。

ですが、使用に伴い、やはり毛先は消耗していきます。

毛先が擦り切れてくると十分に歯の表面に毛先が密着できず、磨き残しが多くなってきます。

また、歯ブラシ自体にも徐々に細菌が増えて、不潔になってきます。

まだ使えそうに見えたとしても、交換してみるとわかりますが、使い心地が全然違います。

歯ブラシは1~2カ月ぐらいを目安に交換することをお勧めしますよ。

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

新人歓迎会

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日5月24日(木)の診療時間はAM10:00~PM6:30となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約状況は常に変化しますので、ご来院の際はお電話の上でお越しになってください。

 

さて、昨日は診療終了後に新人歓迎会を行いましたよ。

4月からイターナル歯科クリニックにも何人か新人が入りましたので、少し遅くなりましたが新しいスタッフたちと楽しくご飯を食べて、盛り上がりましたよ。

新しいスタッフはみんなとても明るくて親しみやすく、みんなすでにイターナル歯科クリニックにすっかりなじんで頑張ってくれています。

これからも大きな戦力になってくれると確信しています。

 

 

とても楽しい時間が過ごせました。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのスタッフブログはこちらです。

http://www.eternal-dc.com/wp/staffblog/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd/

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。・
http://www.eternal-dc.com/
イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです
http://www.saga-whitening.com/

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ