ドクターの退職

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日8月1日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日7月いっぱいで、イターナル歯科クリニックのドクターの一人である、梅原先生が退職となりました。

今後、久留米にて開業するために退職とすることなったのです。

梅原先生はイターナル歯科クリニックに4年と4カ月勤務され、私もたいへん頼りにしてきました。

さわやかな笑顔と人懐っこいキャラクターで、とても話しやすく、また技術的にも安心して任せられる、とても人気のドクターでした彼が退職するのは正直私としては惜しいのですが、これからは自分の歯科医院をもってまた地域のために頑張ってくれると思います。

退職にあたって、最後にはみんなで記念品を渡して別れを惜しみましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの彼の活躍に期待したいです。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

ながさきみなとまつり

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月31日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、週末に長崎の花火大会を見に行きました。

長崎では29日、30日と「ながさきみなとまつり」という花火大会が開かれました。

これは各日、レーザーと音楽に合わせて5000発の花火が夜空を彩るというものです。

昨年も見に行ったのですが、去年があまりにもよかったので、今年も見に行くことにしました。

 

昨年は長崎出身の有名人である、福山雅治の曲に合わせて花火が打ち上げられたのですが、今回は今年ヒットした様々な曲、ドラマ「逃げ恥」で「恋ダンス」と話題になった星野源の「恋」や、ブルゾンちえみの「dirty work」など、聞きなれた曲に合わせて次々と花火が打ち上げられましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィナーレは安室奈美恵の「hero」にあわせて、感動で鳥肌が立つほどの美しく大玉の花火が連発され、周りから歓声と拍手が沸き上がりました。

本当に行ってよかったなと思える花火大会でしたよ。

来年もぜひ見に行きたいです。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

セレックで対応できないこと

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月29日(土)の診療時間はAM9:00~PM7:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、昨日はイターナル歯科クリニックで導入している、セレックについて説明をしました。

今日はこのセレックを使っては対応できない症例についてお話をしたいと思います。

セレックはセラミックの被せ物や詰め物を簡単に作るシステムですが、システム上の問題で一本一本の歯しか作ることができません。

したがって、ブリッジであったり、連結歯と呼ばれる、歯をつなげて作って補強するようなシステムは作ることができません。

また、入れ歯などもセレックでは作れません。

セレックはオールセラミックで、強度的にも噛み合わせに耐えることができるだけの強度はありますが、当然限界があります。

あまりにも噛み合わせがきつすぎたり、噛む力が強すぎる方、歯ぎしりを頻繁にされていて、歯のすり減りが目立つような方の場合には、噛み合わせの力に耐えきれずに被せ物が割れやすくなる場合があります。

これらを踏まえたうえで、ご希望されることがセレックで対応できるものかどうか、歯科医師と相談してみてください。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/m

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

セレックというシステムについて

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月28日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、昨日は自費治療での金属アレルギーへの対策のお話をしました。

今日は金属アレルギーの方へもお勧めできる、セレックというシステムについてお話をしたいと思います。

 

セレックとは、セラミックの詰め物や被せ物を機械を使って簡単に短時間で作るというシステムです。

CADというシステムを使い、お口の中で歯の形をスキャナーを使ってスキャンし、そのデータをパソコンの中に取り込んで、パソコン上で歯の形をデザインします。

歯の形が出来上がると、そのデータに基づいて、機械がセラミックのブロックから歯の形を削りだして、それをお口の中に戻して噛めるようにするというものです。

 

セレックのメリットは、まずは短時間で簡単にできるということです。

通常ですと、歯型を取ってそれに石膏を流し、出来上がった模型を技工士さんに送って、技工士さんが手作りでセラミックの被せ物を作っていきます。

それには、1週間程度の時間を要します。

しかし、セレックを使うと歯を削ってからお口の中をスキャンし、パソコンでデータを作成して被せ物を削りだし、お口の中に接着して仕上げる、という全ての工程を終わらせるのに、早ければ1時間ほどで終わらせることも可能です。

これは驚異的なスピードですよね。

さらに、被せ物はオールセラミックで金属やプラスチックは使用していません。

ですので、透明感や白さも自然で美しく、着色や変色することもほとんどありません。

そして、金属を使っていませんので、金属アレルギーの方へも安心して使っていただけます。

さらに、作成にあたって技工士さんにお願いする必要がないため、人件費を節約することができます。

そのため、通常のセラミックの被せ物よりも、安く作ることができます。

イターナル歯科クリニックでは、セレックを使った詰め物や被せ物は2万円~3万円で作ることができます。

 

しかし、すべての被せ物や修復物をセレックで補えるわけではありません。

次回はセレックでは対応できない症例についてお話をしたいと思います。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

自費治療での金属アレルギー対策

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月27日(木)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、昨日は保険治療での金属アレルギーへの対策についてお話をしました。

金属アレルギーを解消するためには、とにかくアレルギーの原因となっている金属をお口の中から取り除くことです。

しかし、保険の材料では強度的に対応できないケースがあります。

たとえば、ブリッジは保険診療では金属を使わずに作ることができません。

このようなときには、ジルコニアという素材を使えば、金属を使わずにブリッジを作ることができます。

ジルコニアは強度的にも優れている上、見た目も白い材料になります。

あまりにも大きすぎるブリッジですと作れない場合もありますが、ほとんどのブリッジはジルコニアで対応することができます。

 

また、歯の詰め物や被せ物で、保険のプラスチックでは強度的に対応できないケースがあります。

部分的な詰め物では、噛み合わせの面だけではなく、歯と歯の隣り合わせの部分を含むような場合です。

このような場合はハイブリッドと呼ばれる強化プラスチックや、セラミックを使って詰め物を作る場合があります。

 

また、被せ物もセラミックや先ほど紹介したジルコニアを使って補う場合があります。

 

イターナル歯科クリニックではセレックという機械を導入していて、このセレックを使うと比較的安くセラミックの詰め物や被せ物を作ることができます。

 

次回はセレックとはどういったものかについてお話をしますね。

 

 

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

保険治療での金属アレルギーへの対策

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月26日(水)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、昨日は金属アレルギーの検査についてお話しました。

今日は、もしも金属アレルギーであるということが判明したならば、どのような処置をするのかについてお話をしたいと思います。

 

金属アレルギーの治療は、原因となっている金属を取り除くことです。

お口の中の金属を外して、金属ではないものに置き換えていきます。

 

お口の中の金属をすべてあげると、歯に詰めているインレーやアマルガム、被せ物、それと土台に使うメタルコアです。

それぞれを外して、別の材料を使って補います。

インレーやアマルガムは、保険のコンポジットレジン(CR)と呼ばれるもので修復できる場合があります。

小さなものや、詰めている場所によってはこのCRで修復できるのですが、金属の範囲が大きかったり、歯と歯の隣り合わせの部分にかかっていたりすると、CRでは強度的に不足してしまうことがあります。

 

金属の土台に使われているメタルコアの代わりに、強化プラスチックのファイバーコアというものが最近ではよくつかわれるようになりました。

これは以前は保険では作ることができなかったのですが、少し前の保険改正で保険治療として認められ、現在では保険を使ってファイバーコアを作ることができます。

ただし、保険で作ったファイバーコアの上に自費の被せ物を作ることは、混合診療といって保険の対象外になってしまいますので、気を付けてください。

 

歯の上にかぶせる被せ物も、これまでは前から5番目までの歯は強化プラスチックの白い被せ物を作ることが保険で認められていたのですが、6,7番目の被せ物は金属以外での被せ物は認められていませんでした。

しかし、これも少し前の保険改正で、病院で金属アレルギーとの診断を受けてくれば、6,7番目の歯についても、強化プラスチックの白い被せ物を保険で作ることが認められています。

ただ、ブリッジと呼ばれるつながった被せ物については保険では作ることができません。

 

いかがだったでしょうか。

次回は自費を使った金属を使わない方法についてお話をしたいと思います。

 

 

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

金属アレルギーの検査法

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月25日(火)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

さて、昨日は金属アレルギーについて、症状などのお話をしました。

今日はどのようにして金属アレルギーがあるかどうかを検査できるのかについてお話したいと思います。

 

まず、金属アレルギーの検査は、基本的には皮膚科にて行われます。

金属アレルギーの検査には、パッチテストと呼ばれる検査方法が一般的です。

 

パッチテストは、アレルギーの原因になりそうな金属を何種類かテープを使って皮膚に貼りつけて、皮膚が赤く変色するかどうかを見る方法です。

もしもパッチテストで反応した金属がお口の中の金属の中に含まれていれば、お口の金属が原因でアレルギーが起こっている可能性が高くなります。

このような場合は、原因となっている金属を取り外し、他の方法で補うことを検討する必要があります。

 

次回は金属アレルギーが発覚した場合は、どのように対処するかについてお話したいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

金属アレルギーとは

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月24日(月)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、金属アレルギーという言葉はほとんどの方が聞いたことがあると思います。

アクセサリーなど身につけるものもそうですが、歯科治療に使われる金属もアレルギーの原因になり得るといわれます。

今日はそのような金属アレルギーについてお話をしたいと思います。

 

金属アレルギーのある方は、どのような金属にでもアレルギーが出るわけではありません。

金属の種類によってアレルギーが出るものと出ないものがあります。

ですので、むやみに金属を恐れる必要はありません。

 

歯科治療に使われる金属で、アレルギー症状が出る場合、起こりやすい症状としましてはいろいろありますが、最近話題になったものとしては「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」というものがあります。

口の中から入り込んだ金属イオンが体内に吸収されて、タンパク質と結合、変質してアレルゲンとなり、アレルギー反応を起こします。

その症状としましては、手掌・足底に水泡状のできものがができては破れるといったことを繰り返し、手足がガサガサになってしまいます。

これまで原因がはっきりせずになかなか完治せず、困っている方も多かったのですが、最近になって手足と全く異なる場所である口の中の金属が原因の一つとして考えられるようになり、口の中から金属を排除することで完治しないまでも症状が軽減することも増えています。

このような症状に悩まされている方は、お口の中の金属を確認してみることをお勧めします。

その他にも、口内炎が同じところにできたり、金属周囲の歯ぐきの炎症が起こりやすくなったり、かゆみ、かさつきなどの皮膚トラブルなどが起こることもあります。

 

次回はこのような金属アレルギーを検査する方法についてお話したいと思います。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

就寝前の歯磨き

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月22日(土)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

さて、昨日は朝の歯磨きは朝食前のほうがいいというお話をしました。

今日はいちばん歯みがきをしてほしいタイミングについてお話をしたいと思います。

 

歯みがきが行われるタイミングは、食後が一番だと思いますが、歯科医師の立場として一番は就寝前の歯磨きを一番お勧めします。

 

その理由としては、昨日もお話しましたが、夜間が一番細菌が活発に活動するときだからです。

寝る前に歯みがきをしなければ、口腔内で細菌が増えていきます。

そうすると、むし歯や歯周病が進行する可能性が格段に上がってしまいます。

 

寝る前に歯みがきをしてお口の中の細菌の数を減らしておけば、朝もすっきりした状態になります。

 

寝る前は、少し念入りに歯磨きをする習慣をつけましょう。

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

朝の歯磨き

おはようございます、イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

本日7月21日(金)の診療時間はAM10:00~PM8:00となっており、予約状況については若干の空きがあります。

ただし、予約は随時変化しますので、ご来院希望の際はまずはお電話にてご確認ください。

 

 

 

さて、昨日は食後はできるだけ早めに歯を磨いたほうがいい、という話をしました。

 

今日は勘違いしがちな歯磨きのタイミングについてお話をしたいと思います。

昨日も歯磨きは食後にすぐするべきであるという話をしましたが、実は例外もあります。

 

それは朝の歯磨きです。

 

朝は、食後よりも食膳に歯みがきをするほうがいいのです。

 

なぜかというと、朝は寝ている間に口の中で細菌が一番繁殖するときなのです。

睡眠中は唾液の分泌量が減少し、口の中が洗われにくくなります。

また、歯周病などお口に悪影響を働く細菌や、臭いにおいを出す細菌は、空気がない環境で増殖しやすい細菌です。

睡眠中は口を閉じている状態が長いため、このような細菌が増殖しやすくなるのです。

 

したがって、朝は食事前、起きたらすぐに歯磨きをするのがよいというわけです。

そうしないと、朝食を食べる時に一緒にそのような細菌を体内に取り込むことになってしまいます。

 

歯みがきを終えて、すっきりした状態で朝食を取るのをお勧めしますよ。

 

 

 

イターナル歯科クリニックのインスタグラムのページはこちらです。
https://www.instagram.com/eternal.dc/

イターナル歯科クリニックのFacebookページはこちらです。
http://on.fb.me/JtvAAd

イターナル歯科クリニックの旧ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.com/

イターナル歯科クリニックの新ホームページはこちらです。
http://www.eternal-dc.jp/

インプラントの専門ページはこちらです。
http://implant-saga.net/

歯科矯正の専門ページはこちらです。
http://www.saga-kyousei.com/

ホワイトニングの専門ページはこちらです。
http://www.saga-whitening.com/

診療内容

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ